俳優イ・ソジン、イ・スンギの料理を絶賛「昔のスンギじゃない」

1213-lsg

12日に放送されたtvNのバラエティー番組「三食ご飯」では、俳優イ・スンギがサプライズ訪問し、イ・ソジンとテギョン(2PM)を喜ばせた。

番組のナPDはイ・スンギは料理が全くできない。他の番組で見たが、イ・スンギの料理は心配だった」と言うと、イ・ソジンは「何言ってるんだ。スンギの家に行けばスンギがご飯を作ってくれるよ。あの番組の時のスンギじゃない。日本に寿司留学さえ行けば完ぺきだよ」と反論し、笑いを誘った。

イ・スンギはマダラのスープは作ったことがないと心配していたが、テギョンの助けを借りて、キノコ大根ご飯、マダラの辛いスープ、イカナゴ焼き、かきチヂミなどを手際よく作った。イ・スンギはた「『1泊2日』という番組に出演した際に、料理が全くできなかったのでストレスになり、料理を勉強した。ご飯を釜で炊いてスタッフと一緒に食べたかった」とスタッフへの気遣いも見せた。

夕ご飯を食べたイ・スンギは、空を見上げて明るく感じる月明かりに感嘆。「昔を思い出す。でも以前は2週間に1回はこうして地方にお忍びで行ったりしたが、最近は都会にばかりいて寂しくいたんだな」と浸った。

WOW!korea提供

2014.12.13

blank