東方神起チャンミン、彼の「Chocolate」はセクシーで賢明だ

写真提供= SMエンターテインメント

人気グループ東方神起のチャンミンが、デビュー17年ぶりにソロアルバムを発売した。2004年にデビューし、これまでK-POPの帝王として君臨してきたチャンミンの、同じようで違った道。チャンミンの声だけで満たされた「Chocolate」は、ユンホと生み出す完璧なカリスマとはまた違い、感覚的でユニークだ。チャンミンの幅広いボーカルや致命的なパフォーマンスまですべてを感じることができる「Chocolate」で、彼がこれまでやってきた、またやろうとしている音楽の色が感じられる。

チャンミンは、今月6日に1stミニアルバム「Chocolate」を発売した。アルバムにはタイトル曲「Chocolate」をはじめ、「High Heels」「Lie」「Piano」「Me、Myself&I」「No Tomorrow」など6曲が収録されている。

チャンミンがデビュー17年にして初めて発表したソロアルバムだけに、これまで磨き上げてきた彼の音楽的な色を思い残すことなく盛り込んでいる。彼は今回のアルバム収録曲の中で「Chocolate」と「No Tomorrow」の作詞を手がけた。これまで東方神起のアルバムは勿論のこと、SHINeeの「Sleepless Night」、テミンの「ACE」、SUPER JUNIORキュヒョンの「My Thoughts, Your Memories」など、後輩歌手のアルバムで作詞家として名を上げてきたチャンミンは、今回のアルバムでも音楽的力量を誇った。

「Chocolate」はポップダンス曲で、異性に対する心惹かれる思いを「Chocolate」に対する渇望に見立てている。チャンミンは「チョコレートはとても欲望が感じられる言葉だと思う。デザートというのは必ず必要なわけではないが、知らず知らずのうちに食べてしまう中毒的なイメージがある」とし、「好きな異性に会いたいという気持ちをチョコレートという素材で溶かしてみたかった」と説明した。(2ページに続く)

 

東方神起ユンホ、ソロ活動中チャンミンの応援に駆け付ける…“17年の絆”

・東方神起チャンミン&SUPER JUNIORキュヒョン、「驚きの土曜日」に同時出演…親友同士のケミに期待UP

・東方神起チャンミン、セクシーで魅惑的な雰囲気アピール

・東方神起チャンミン、愛らしい2匹の伴侶犬との生活公開

2020.04.10

blank