防弾少年団(BTS)ジョングクのソロ曲「Euphoria」、ワールドワイド「iTunes」ソングチャートに再ランクイン

ボーイズグループ防弾少年団ジョングクのソロ曲「Euphoria」が、ワールドワイド「iTunes」ソングチャートに再ランクインした。
6日(韓国時刻)、「Euphoria」は「Worldwide iTunes Song Chart」で80位にランクインした。4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」のタイトル曲「ON」は175位を記録した。

「Euphoria」は、2018年8月に発売した「LOVE YOURSELF 結'Answer'」の収録曲であり、ジョングクの2番目のソロ曲だ。清涼で美しい旋律と清くてさわやかなジョングクのボーカルが引き立ち、中毒性の高いメロディが耳を捕らえて長く愛されている。
「Euphoria」は、テーマ映像物として先行公開されてから5ヶ月遅い音源発売にも、ビルボード「 バブリング アンダーホット100」5位、K-POP男子ソロ曲歴代最長期間である23週連続ビルボード「ワールドデジタルソングセールス」チャートイン、イギリスUKオフィシャルシングルス週間チャート84位、日本最大ストリーミングポータル「レコチョク」のデジタルシングル47位、ラインミュージック2位、アップルミュージックジャパン4位を始め、中国アップルミュージックチャイナ1位、台湾・ペルー・サウジアラビアでの1位など、iTunes93以上の国家でチャートにランクインするという記録を立てた。
世界最大音源サイト「Spotify」でK-POP男子アイドル最短期間である453日での1億ストリーミングを突破した。

  • ソウル地下鉄広告1位は防弾少年団(BTS)、2位EXO、女性アイドルの1位はIZ*ONE!
  • 防弾少年団(BTS)ジョングクもおこもり生活…自撮りで伝えた近況に世界が注目
  • 防弾少年団(BTS)V、新型コロナ克服に勇気をくれるキュートなチャレンジ
  • 防弾少年団(BTS)アルバム全曲、音源チャット上位!EXOスホは2位
  • 2020.04.07

    blank