シンドン(SUPER JUNIOR)、番組で36kgの減量とMV監督としての苦情を明かす…「靴下も座って履く」

 

シンドン監督の代表作に女性お笑いタレントによるユニット「Celeb Five」の「セレブになりたい」、ヒチョル(SUPER JUNIOR)とイ・スグンによるユニット「宇宙チョコミ」の「宇宙シリーズ」、ガールズグループ「Red Velvet」などがある。ミュージックビデオだけでなくコンサート映像も撮るという。「SUPER JUNIOR」と「NCT 127」などのミュージックビデオも演出したと述べた。

イ・スグンはMCが伝えたシンドン監督について「再撮影不可で撮影が早い理由」を聞いた。シンドンは「編集は僕が無条件やらなければならない。必要なカットが出たらすぐOK、会社でも直々に編集した仮の編集分を見せれば修正事項をすっきりと話してもいいが、遠回しに慎重に言うので」としながら、「また僕が撮る時はとても安く撮ろうとして、高いものは制作費が高すぎるかと尋ねもしない。監督に対する極端な姿勢がある」とし、親しいから安くするか、高くふっかけるかという状況だと述べた。

またミュージックビデオの制作業態も運営中だというシンドンは「会社からもきちんとお金をくれる。(所属事務所の)SMエンターテインメントで働くのが一番楽で良い」と愛社精神を見せて笑いを誘った。

MCのソ・ジャンフンは痩せたシンドンを心配した。シンドンは「副作用はひとつもない」と証拠資料を準備した。皆が気になる健康的なダイエット結果を大公開し、体の成分分析表を確認した。

36kgの減量をしたシンドンは「ダイエットが一番良かったのは、早く起きて家を掃除するのが気持ちいい」とし、「靴下も座って履く」とエピソードを伝え、笑いを誘った。

WOW!korea提供

・シンドン(SUPER JUNIOR)、桜フィルターで花見の必要ない美貌を公開

・SUPER JUNIORチェ・シウォン、ファンがプレゼントした誕生日広告を訪れて記念撮影…”ただ感謝するだけ”

・「インタビュー②」SUPER JUNIORイトゥク、”SUPER JUNIOR長く維持したい。ずっと走り続ける”

・「インタビュー①」SUPER JUNIORイトゥク、”16年め、困難を経てさらに固く団結した”

2020.04.07

blank