「AbemaTV」最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』 SEVENTEENが歌う挿入歌のドラマオリジナルダイジェストムービー解禁! ドラマ【僕だけが17歳の世界で】『Smile Flower -Japanese ver.-』

©PLEDIS

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、佐野勇斗さんと飯豊まりえさんW主演となる最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』のSEVENTEENが歌う挿入歌『Smile Flower -Japanese ver.-』ドラマオリジナルダイジェストムービーを解禁いたしました。

 

『僕だけが17歳の世界で』は、幼馴染の航太(佐野勇斗)と芽衣(飯豊まりえ)が、お互いに“好き”という気持ちに気づくも、想いを伝えることなく突然航太が亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く期間だけ戻ってくるファンタジー・ラブロマンスです。

 

この度公開されたダイジェストムービーは、第6話で挿入歌として初オンエアされたSEVENTEENの新曲『Smile Flower -Japanese ver.-』に本編の映像を合わせたオリジナルムービーとなっております。挿入歌として放送されると「最高の展開」「歌詞がドラマとマッチしすぎていて涙」など多くの絶賛のコメントが寄せられ話題となりました。ぜひ本オリジナルムービーでドラマの別のシーン映像と共に流れる楽曲をお楽しみください。

 

ドラマは残りラスト1話。航太と芽衣はどうなるのか、最後に二人がとった運命の選択は何なのか──。さらに航太の死に隠された衝撃の秘密とは・・。4月2日(木)の最終回の放送もお楽しみに。

(2ページへ続く)

  • 「SEVENTEEN」、日本2ndシングル収録曲がAbemaTVの新ドラマ「僕だけが17歳の世界で」の挿入歌に
  • SEVENTEEN、日本2ndシングル「舞い落ちる花びら」MV初公開…魅惑的ビジュアル+パフォーマンスに視線集中
  • SEVENTEENの日本シングルの収録曲、ドラマ挿入歌で初公開“関心集中”
  • 「SEVENTEEN」スングァン、ヒチョル(SUPER JUNIOR)も認める“ブークボックス”
  • 2020.04.01

    blank