「ハートシグナル3」、出演者議論の中“マイウェイ”…視聴者の心を取り戻すか

「ハートシグナル3」、出演者議論の中“マイウェイ”…視聴者の心を取り戻すか

チャンネルA「ハートシグナル3」が出演者議論の中で「事実と異なる」という釈明だけを出したまま、“愚直に”マイウェイを歩いている。「ハートシグナル3」が果たして番組の議論を乗り越え、視聴者の心を取り戻すことができるだろうか。

25日に初放送された「ハートシグナル3」ではパク・ジヒョン、チョン・イヌ、イム・ハンギョル、イ・ガフン、ソ・ミンジェ、チョン・イドンがシグナルハウスに入居する姿が描かれた。

この日の放送では6人の出演者たちがクリスマスを迎えてホームパーティーをし、微妙な気流を見せた。パク・ジヒョンとチョン・イヌとイム・ハンギョルとイ・ガフン、そしてイ・ガフンとチョン・イヌの四角関係が興味津々な関心を集めた。

シグナルハウスの中で恋に発展しそうな出演者たちの様子とは別に放送に先立ち、出演者の相次ぐ人物の議論が巻き起こった。一般人出演者の資質論議はリアリティー番組なら避けて通れないことだ。

特に「ハートシグナル」は番組が終了した後、出演者たちに対する関心が高まり飲酒運転や性犯罪などの問題が浮上し議論になった。

莫大な話題を集め、愛された伝統の番組であるだけに、「ハートシグナル3」は開始から出演者に対する関心が高く、その結果コミュニティを通じて様々な暴露に繋がった。継続した暴露の中で「ハートシグナル3」製作陣は、暴露された主張と事実が異なると明らかにし、編成変更はないという立場を表明した。製作陣は「放送前に出演者たちと関連した様々な議論があるのに対し、重い責任感を感じる」と明らかにした。

その結果、放送後も再び出演者に対する暴露が相次ぎ、議論が静まっていない。没頭することが最高の美徳である「ハートシグナル3」で出演者たちの議論がずっと続いている中、果たして過去のような栄光を得られるかどうか関心が集まっている。

WOW!korea提供

  • 「ハートシグナル3」、“嫌がらせ疑惑”で別の被害者登場…視聴率がよければ勝ち?
  • 恋愛プログラム「ハートシグナル3」側、出演者の”嫌がらせ疑惑”に言及 「事実確認中、初回放送に変更なし」
  • 「ハートシグナル3」側、出演者の“大学時代の嫌がらせ疑惑”提起を受けて「確認中」
  • 俳優ユン・シユン、「ハートシグナル3」新MCに抜てき…来月25日初放送
  • 2020.03.29

    blank