「取材レポ」B.A.P出身 チョン・デヒョン“みなさんが僕の人生の原動力です” 日本初ソ ロライブ「JUNG DAEHYUN SOLO LIVE SHOW 2020~STARTLINE~」開催

韓国アイドルグループB.A.Pのメインボーカルとして人気を博したチョン・デヒョンが、ソロアーティストとして本格始動。2019年10月にソロデビューシングル「Aight」をリリース、ミュージカル「グリース」の主演、SBSパワーFMラジオ「パク・ソヒョンのラブゲーム」のレギュラーゲストを務めるなど、活躍の場を広げている。さらに日本のファンからのラブコールに応え、2月22日(土)に約1年ぶりの来日イベント「JUNG DAEHYUN SOLO LIVE SHOW 2020~STARTLINE~」を東京・マイナビBLITZで開催した。

昼公演がスタートすると、4人のダンサーを従えて、デヒョンがステージに登場。B.A.P時代のカリスマ性溢れるシャープなイメージから一変、耳馴染みのいいリズミカルなサウンドが心地よいデビュー曲「Aight」を早速披露した。ラップやダンスパフォーマンスもバッチリ決め、久しぶりにステージで輝くデヒョンの姿に、ファンも感無量といった様子。

「久しぶりですね!元気?会いたかったよ!」と、流暢な日本語であいさつし、1年経っても劣らない日本語スキルにファンを驚かせた。続いて、マイクスタンド片手に「When you call」を熱唱。MCを務める古家正享から「相変わらずいい声ですね~!」と褒められると、「今日は久しぶりのステージで、いつもステージの裏では『今日は全然平気!思いっきり楽しめるな!大丈夫大丈夫』と思っているのですが、いざステージの上に立つと緊張してしまって、今日はなぜか汗が止まらないです(笑)」と、照れるデヒョン。

2019年は、ソロデビューをはじめミュージカルやラジオにも挑戦し、ソロアーティストチョン・デヒョンとして大きな飛躍を遂げた1年となった。水曜レギュラーゲストとして出演しているラジオについて「もしメインDJになったら、やってみたいコーナーはある?」と聞かれると、「ラジオは声だけが流れるので、みなさんが眠る前に何かいい言葉を届けられるトークをしたいなと思います」と、答えた。今ラジオDJになりきって“おやすみのあいさつ”をして!と、古家さんからリクエストされたデヒョンは、雰囲気たっぷりに「みなさん、おやすみ♡」とファンをメロメロにさせた。

(2ページに続く)

「PHOTO@金浦」B.A.P出身チョン・デヒョン、ファンに手を振ってあいさつ…海外での日程参加のため韓国出国

・元「B.A.P」チョン・デヒョン、台湾・中国に相次いで進出

・B.A.P出身チョン・デヒョン、大学受験者応援動画公開…”良い結果がありますように”

・B.A.P出身チョン・デヒョン、歌手にバラエティ、ミュージカルと縦横無尽の活躍

2020.02.28

blank