映画「狩りの時間」、新型コロナウイルスの拡散を防ぐため公開日を延期“追加被害防止ための決定”

俳優イ・ジェフン、チェ・ウシク、アン・ジェホン、パク・ジョンミン主演の映画「狩りの時間」が、新型コロナウイルスの拡散を防ぐために公開日を延期することにした。

 

22日、「狩りの時間」側は「『狩りの時間』の製作スタッフおよび関係者は、 新型コロナウイルスによる追加的な被害を最大限防止するために、やむをえず公開日を延期することになりました」と、発表した。

 

引き続き、「公開を待ってくださった観客の方々とファンの方々に心より申し訳ない心を伝えます。 追加被害を未然に防止して、観客の方々とファンの方々の安全を最優先で考慮した決定であるだけに、ご理解をお願いします」と、伝えた。

 

以下、「狩りの時間」の公式立場.

 

こんにちは。 映画「狩りの時間」に大いなる関心と愛情を持ってくださるすべての方々に心より感謝を申し上げます。

 

「狩りの時間」の製作スタッフおよび関係者は、新型コロナウイルスによる追加的な被害を最大限防止するために、やむをえず公開日を延期することになりました。 待ってくださった観客の方々とファンの方々に心より申し訳ない心をお伝えします。 追加被害を未然に防止して、観客の方々とファンの方々の安全を最優先で考慮した決定であるだけに、ご理解をお願いします。

 

新型コロナウイルスによる状況が好転することを心より望みます。 ありがとうございます。

 

2020.02.22

blank