「梨泰院クラス」、パク・ソジュンの好演で第4話視聴率10%超え

「梨泰院クラス」、パク・ソジュンの好演で第4話視聴率10%超え

俳優パク・ソジュンが完璧な演技で、お茶の間を魅了した。

JTBC金土ドラマ「梨泰院クラス」で、パク・ソジュンがダークカリスマと胸キュンスイートを行き来するまなざしで、視聴者の心を揺さぶった。

8日に放送された第4話では、チャン・グンウォン(アン・ボヒョン)に火花散るカリスマ性を漂わせるパク・セロイ(パク・ソジュン)の姿が描かれた。パク・セロイは父の死をめぐり、チャン・グンウォンに怒りと悲しみが入り交じった感情を抑えながら宣戦布告し、鳥肌の立つ演技力を見せた。

かと思えば、危険に直面したチョ・イソ(キム・ダミ)を再び助け、ドラマチックな縁を続けた。その後パク・セロイは、チョ・イソと酒を飲みながら自分の話をし、その過程で優しい言葉や行動を見せ、チョ・イソはもちろん、視聴者までときめかせた。

このように、パク・ソジュンは1話の中で、カリスマ性が爆発するシーンから、胸キュンシーンまでキャラクターのさまざまな感情をまなざしだけで、完璧に表現。物語全体を引っ張る熟練した演技力で、視聴者を魅了し、好評の声が相次いでいる。

「梨泰院クラス」第4話は、首都圏視聴率10.7%、全国視聴率9.4%を記録(ニールセンコリア、有料世帯基準)。毎回自己最高視聴率を更新し、大反響を呼んでいる。放送は毎週金、土曜午後10時50分〜。

 

WOW!korea提供

  • パク・ソジュン、ぬいぐるみを着て路傍でポーズ…愉快な魅力発散
  • パク・ソジュン、視聴者を魅了した大人の魅力…「梨泰院クラス」シンドロームを予告
  • 「梨泰院クラス」パク・ソジュン側、良い反応に気持ちよく撮影中…視聴率公約に期待
  • パク・ソジュン、ピエロメイクでドラマ視聴のお願い…”シンバが僕だと分からなかった…”
  • 2020.02.09

    blank