防弾少年団(BTS)、2月ボーイズグループブランド評判も1位..EXO2位、SUPER JUNIOR3位

防弾少年団(BTS)が1月に続き2月のボーイズグループブランド評判でも1位になった。 2位はEXO、3位はSUPER JUNIORだ。

 

韓国企業評判研究所は、2020年1月6日から2020年2月7日まで測定したボーイズグループブランドビッグデータ51,685,392個を消費者の行動分析を通じて、グループブランドに対する参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定した。

 

2020年2月、ボーイズグループブランド評判30位の順位は、防弾少年団、EXO、SUPER JUNIOR、SF9、SEVENTEEN、BIGBANG、NCT、SECHSKIES、NU’EST、SHINee、ASTRO、MONSTA X、TOMORROW X TOGETHER、VIXX、Golden Child、INFINITE、2PM、HOTSHOT、WINNER、THE BOYZ、ATEEZ、東方神起、AB6IX、VERIVERY、BTOB、Stray Kids、VICTON、ROMEO、ENOi、GOT7の順で分析された。

 

1位の防弾少年団ブランドは、参加指数2,643,888、メディア指数2,451,424、コミュニケーション指数3,788,761、コミュニティ指数3,903,198で、ブランド評判指数12,787,271と分析された。 1月のブランド評判指数20,762,036と比較すると38.41%下落した。

2位のEXOブランドは、参加指数671,792、メディア指数1,572,096、コミュニケーション指数770,637、コミュニティ指数897,070で、ブランド評判指数3,911,595と分析された。 1月のブランド評判指数4,484,865と比較すると12.78%下落した結果だ。

3位のSUPER JUNIORブランドは、参加指数276,232、メディア指数1,248,256、コミュニケーション指数402,484、コミュニティ指数362,849で、ブランド評判指数2,289,821と分析された。 1月のブランド評判指数1,824,235と比較すると25.52%上昇した。

 

ボーイズグループブランド評判2020年2月分析には、防弾少年団、EXO、SUPER JUNIOR、SF9、SEVENTEEN、BIGBANG、NCT、SECHSKIES、NU’EST、SHINee、ASTRO、MONSTA X、TOMORROW X TOGETHER、VIXX、Golden Child、INFINITE、2PM、HOTSHOT、WINNER、THE BOYZ、ATEEZ、東方神起、AB6IX、VERIVERY、BTOB、Stray Kids、VICTON、ROMEO、ENOi、GOT7、VOISPER、PENTAGON、BAP、BNF、HALO、CIX、DONGKIZ、B1A4、2AM、JYJ、ARGON、FTISLAND、TREI、IZ、MCND、SINHWA(神話)、TEEN TOP、Block B、ONEUS、Newkiddを分析した。

 

  • 防弾少年団(BTS)ジョングク、自ら製作した「G.C.F」映像7000万再生数突破!
  • 「コラム」BTS(防弾少年団)ファンのための兵役基礎講座4「軍楽隊」
  • 防弾少年団ジミン、「Black Swan」で優雅なダンスライン…20カ国のリアルタイムトレンドを占領
  • 防弾少年団、米「ジミー・ファロンショー」1年5ヶ月ぶりに再出演…“BTS is back”
  • 2020.02.08

    blank