EXOチェン、俳優ソンジュンら、一歩遅れて結婚と2世誕生を明らかにした新米パパたち

最近男性芸能人が、隠してきた家庭事情を告白して大衆を驚かせている。驚きと応援の声が共存している。
まずグループEXOのメンバーチェンが口火を切った。

チェンは、先月13日にファンに直筆の手紙を送って自ら結婚を知らせた。手紙で彼は「私に一生を共にしたい恋人がいる。私に祝福が訪ねて来た」と結婚発表と同時に2世の存在を知らせた。
新婦が2世を妊娠したというニュースは熱狂ファンには大きな衝撃だった。これにチェンはすまない思いを伝えて「いつどのように申し上げようかと悩んだ。これ以上遅らせることができなかったので、注意深く勇気を出した」として「この知らせをきいて心から祝ってくれたメンバーが本当にありがたい。不足な私に過分な愛を送ってくれるファンの皆さんに深く感謝する」と語った。

そしてチェンは「どんな状況が起きるか心配と悩みが先走ったが、メンバーと会社、特に私を誇らしく思ってくれるファンのみなさんが急な知らせで驚かないように、少しでも早く伝えたかった」と付け加えた。これでチェンは、EXOのメンバーの中で最初の既婚男性に合流するようになった。

3回の飲酒運転によって3年間、休息を取ったLeessangキル(本名キル・ソンジュン)は、バラエティを通じて結婚と2世の誕生を伝えた。チャンネルAのバラエティ番組「アイコンタクト」に出演した彼は、「一昨年(2018年)に結婚を約束して、去年(2019年)子供ができた。今もご存知の方は多くない」と明らかにして衝撃を与えた。公開できなかった理由についてキルは「まず私が(罪を犯したという状況で)誰かに会うということ自体が誤りだと思った」として「周囲の友達とも連絡を切った。周囲の人が(私と連絡が取れないから)当然(私の結婚や出産について)ないと記者の方々に明らかにして事実ではないとなった」と話した。

そしてキルは「私が事実をただしたかった。私は後ろ指をさされるべきだが、妻と妻の家族まで傷つくかと恐ろしくて隠して暮らした」として「タイミングを逃して収集できなかった。祝福を受けて結婚して息子の初の誕生も祝わなければならないが、何もできなかった」と打ち明けた。
続いて彼は「私と私の音楽を愛してくれた多くの方々にとても大きな失望感を与えた」と申し訳ない心境を明らかにした。キルは、3回目も飲酒運転をしてもう大衆から反感を買った状況だから、放送を通じて復帰するのは簡単ではないだろうと思われる。

(2ページに続く)

・CHEN(EXO)の電撃結婚、韓国SNSは論争中 「EXO守ろう」VS「脱退せよ」

・「EXO」一部ファン、電撃婚発表したCHENの脱退要求「配慮のない自己中心的な選択」

・「EXO」の一部ファン、CHENの脱退要求にデモまで予告「18日までに回答がなければデモ」

・【全文】「EXO」公式ファンクラブの一部会員、“授かり婚発表“CHENの脱退要求声明文を発表

2020.02.05

blank