防弾少年団(BTS)、一度も後退しない秘訣とは

人気グループ防弾少年団が、先行公開曲「Black Swan」でいち早く全世界の音楽市場に影響を与えている。一曲公開しただけでこの反応であれば、2月21日に4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が発売されれば、どんな新しい歴史が生まれるのか期待が高まっている。

常に自分たちの話を曲に盛り込んできた防弾少年団。今回の新曲「Black Swan」は、自身の深い内面に入りこみアーティストとして隠してきた陰の部分と向き合うメンバーたちの話を盛り込んだ。音楽が自分にとって何を意味するのか、アーティストとしての告白を成熟した自伝的な歌詞に込めた。

28日(現地時間)、アメリカCBSの人気深夜トークショー「レイト×2ショーwith ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)」に出演し「Black Swan」のステージを初公開したが、世界の反応は熱かった。夢幻的な雰囲気を醸し出す森と湖を背景に一編の芸術パフォーマンスを繰り広げ、メンバーたちの裸足の闘魂が全世界ファンたちを熱狂させた。

ステージごとに自分たちの成長のスピードを立証する防弾少年団。そのため、2013年6月にデビュー以来、一度も後退せず着実に前進し最終的にKーPOPのリーダーとなり、グローバル音楽市場で自らの名前を確実に刻印させた。今、防弾少年団のニュースはビルボードでより早く接することができる。(2ページに続く)

 

 

防弾少年団(BTS)ジミン、新曲「Black Swan」ステージでアメリカを含む34カ国のトレンドを掌握

・防弾少年団(BTS)ジミンのソロ曲、70億ストリーミングも遠くない!

・防弾少年団(BTS)ジョングク、フィットネスジムで自撮り…さわやかなビジュアルに視線集中

・防弾少年団(BTS)Vの初の英語自作曲「Winter Bear」、1億ストリーミング突破

2020.01.30

blank