パク・ソジュン、「梨泰院クラス」でお茶の間に青春の風を…"人生キャラクター"更新を予告

俳優パク・ソジュンが新ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」でパク・セロイ役に扮し、お茶の間に青春の風を巻き起こす予定である。

今月31日から放送がスタートするJTBC金土ドラマ「梨泰院クラス」でパク・ソジュンは不義に妥協しない純粋な青年パク・セロイに扮する。パク・ソジュンが今度はどんな姿で視聴者たちを引きつけるのかに関心が集まっている。


パク・ソジュンはドラマ「魔女の恋愛」「彼女はキレイだった」「サム、マイウェイ∼恋の一発逆転!∼」「キム秘書はいったい、なぜ?」など様々な作品を通じて人生キャラクターを更新させてきた。「魔女の恋愛」ではスイートなロマンスを描き出し"年下の男の定石"を見せ、「彼女はキレイだった」では一見無愛想に見えるが心温かい雑誌副編集長役を演じた。また「サム、マイウェイ∼恋の一発逆転!∼」では男友達と恋人の間の関係を絶妙に表現し"ロコブルドーザー"(ロマンチック+コメディ+ブルドーザー)という修飾語を生み出し、「キム秘書はいったい、なぜ?」ではロコの頂点を極め、視聴者たちの心をとらえた。

今回の「梨泰院クラス」で、パク・ソジュンは熱血青年パク・セロイに180度変身し、視聴者たちに向かって熱い疾走を開始する。パク・セロイはおさまらない怒りを抱きながら梨泰院で新たな挑戦をする人物。梨泰院で繰り広げられるパク・セロイの夢と成長の中で、強力な青春のエネルギーを発散するパク・ソジュンの演技変身に期待が高まる。

パク・ソジュン、ム・ダミ、ユ・ジェミョン、クォン・ナラなどが出演するJTBC金土ドラマ「梨泰院クラス」は、今月31日午後10時50分から韓国で放送がスタートする。

・演じれば大ヒットのパク・ソジュン、新ドラマ「梨泰院クラス」はどうなるか

・パク・ソジュン、“梨泰院で夢を広げるパク・セロイを一緒に見守って欲しい”「梨泰院クラス」

・パク・ソジュン、「梨泰院クラス」で「サム、 マイウェイ」「青年警察」に続く青春物3連続ホームランなるか

・【公式全文】パク・ソジュン事務所、「悪質コメントへ告訴状を提出、善処・合意なく厳重対応」

2020.01.30

blank