【情報】SNSで人気のセミプロ・メイクアップブランド「lilybyred」日本での公式販売スタート!

中央物産株式会社は、SNSで若い女性たちに大人気のセミプロ・メイクアップブランド「lilybyred」をもっと実店舗で気軽にお試しいただくことができるよう、国内唯一の正規輸入販売代理店として、取扱いを開始しました。

塗り方によって自分の思うような濃さに調整できるリップなど、細部にこだわりが施されている点が特徴で、本国韓国でも大変注目を集めているブランドです。

この度、韓国でも人気の9色入った「マルチパレット」を数量限定、2020年1月8日(水)より渋谷ロフト様にて先行販売致します。2月には「ティント」を発売致します。

lilybyredとは?
lilybyredはlily「百合。幼く純粋な少女のイメージ」とred「赤。成熟したメイクアップ技術」とを合わせた造語です。ブランド名には、メインターゲットとなる17~22歳の女性が毎日lilybyredを使用して、カンタン・スピーディに自身が思い描く完璧なメイクをサポートするセミプロ・メイクアップブランドでありたいという意味合いが込められています。

韓国では、2017年4月に発売を開始し、わずか3か月後の2017年7月に韓国コスメレビューサイト「UNPA.ME」において、2017年上半期最多受賞ブランドに選出されました。2019年、韓国で圧倒的な店舗数を誇るドラッグストア・オリーブヤングのエクスクルーシブブランドに選出されました。

(2ページに続く)

2020.01.10

blank