防弾少年団RM効果?…ユンナ、韓国女性ソロ歌手初の米iTunes1位

歌手ユンナが、防弾少年団(BTS)RMとの最高の相乗効果を生み出した。

ユンナは今月6日、ニューミニアルバム「UNSTABLE MINDSET」をリリースした。収録曲「WINTER FLOWER」は、43か国のiTunesチャートで1位に、70か国でトップ10に入った。特に、7日未明に米国のトップソングチャート1位になった。

iTunesチャートで1位になった韓国の女性ソロ歌手はユンナが初めて。タイトル曲以外の収録曲が海外でこのように熱い反響を呼んだのは、世界で最もホットなグループ防弾少年団のRMが、この曲にフィーチャリングしたことが大きいを見られている。

「WINTER FLOWER」は、厳しい冬に生まれて大変だけど美しく咲く花のことを表現した曲。

 

  • 歌手ユンナ、RM(防弾少年団)と作業した楽曲がiTunes 43か国で1位獲得
  • ユンナ、新曲「雨雲」MVティーザー公開!”防弾少年団RMがフィーチャリングで参加の収録曲にも期待”
  • 「全文」防弾少年団(BTS)RM、”アーミーのおかげでニューヨークで新年を。2020年さらに熱く生きる”
  • 【公式】ユンナ、「防弾少年団」のRMと来月発売の新譜でコラボが実現
  • 2020.01.07

    blank