歌手ユンナ、RM(防弾少年団)と作業した楽曲がiTunes 43か国で1位獲得

韓国歌手ユンナのミニアルバムが国内外のリスナーを引き付けている。

去る6日午後6時に発表されたユンナのニューミニアルバム「UNSTABLE MINDSET」のタイトル曲「Dark Cloud」は7日午前8時基準、soribadaやollehミュージックなど主要音源配信サイトのリアルタイムチャート1位を記録した。BugsやVIBE、MelOnでもチャート上位にランクインした。

「防弾少年団(BTS)」RMがフィーチャリングで参加した「WINTER FLOWER(雪中梅)」もBugs1位、soribadaとVIBEでは1位である「Dark Cloud」に続き、2位にあがっており、音源パワーを見せた。RMは公式SNSを通じて、音源ストリーミング画面をキャプチャーした写真を掲載し応援した。

特に「WINTER FLOWER(雪中梅)」はアルバム発売前からTwitter全世界トレンド1位に入っており、韓国だけでなく海外ファンの関心を一身に受けた。発売後、米国iTunesチャートで43か国1位、計73か国でTOP10入りした。7日未明、米国「トップソングチャート」1位を記録したユンナは、iTunesチャートで1位に輝いた初の韓国女性ソロ歌手として位置付けた。

全曲チャート入りに成功した今回のアルバムはより一層濃くなった感受性はもちろん、前作「STABLE MINDSET」を上回る音源成績で、ユンナの底力を立証した。

WOW!korea提供

  • ユンナ、新曲「雨雲」MVティーザー公開!”防弾少年団RMがフィーチャリングで参加の収録曲にも期待”
  • 【公式】ユンナ、「防弾少年団」のRMと来月発売の新譜でコラボが実現
  • 歌手ユンナ、来年1月6日ニューアルバム発売
  • <トレンドブログ>歌手ユンナ、2019年年末コンサート開催決定!クリスマスはファンの人々と一緒に!
  • 2020.01.07

    blank