セヨン(MYNAME)、事務所が解散発表も「解散NO、今月ファンミーティング」

韓国アイドルグループ「MYNAME」が所属事務所と専属契約が終了した中、メンバーのセヨンが「解散ではない」とし、「12月にもファンミーティングの予定があり、ファニ先輩(Fly To The Sky)ともコミュニケーションをとりながら良い関係を続けている」と明かした。

4日午前、セヨンは韓国メディアの取材に応じ「グループが解散するということは全くない。先日も事務所代表と通話し、僕たちは本当に単純に専属契約が満了しただけで、円満に終えた」と述べた。

これを前に、事務所側は同日午前「先ごろMYNAMEと当社の専属契約期間が終了し、8年間のグループ活動に終止符を打つ」とし、「長くMYNAMEを応援し、愛してくださるファンの皆さんへ心から感謝する。MYNAMEとして活動は終了するが、メンバーたちが各自の領域でより成長できるよう全般的に支援していく」と明かした。

この発表について、セヨンは「会社と悪い終わり方をした訳ではなく、会社を捨てて僕たちだけが出たわけではない。明日も代表と会う予定で、(同じ事務所の先輩)ファニ先輩ともずっと連絡をとりながら過ごしている。契約だけは終了し、互いに仕事を手助けしている。グループMYNAMEはずっと共にする」とし、事務所が発表した「解散」という部分について誤解のないよう求めた。

WOW!korea提供

2019.12.04

blank