「家族同士どうして」ナム・ジヒョン、“ヒョンシク(ZE:A)病”が本格化

1116-kazokukiri1

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

16日に放送されたKBSドラマ「家族同士どうして」では、カン・ソウル(ナム・ジヒョン)がチャ・ダルボン(ヒョンシク(ZE:A))に振られた後、本格的にダルボンにすがろうとする姿が描かれた。

ソウルはダルボンの後をつけ身を低めたが、ダルボンは固く冷徹な表情を通した。ダルボンは姉のチャ・ガンシム(キム・ヒョンジュ)に「女は金があれば好きになるんだな。俺のように車もなく年俸も少ない男は好きじゃないだ」と言った。

ガンシムは「純粋なところを見せてごらん」とアドバイスをしたが、ダルボンは最後までソウルからの電話に出なかった。

ユン・ウノ(ソ・ガンジュン)はソウルがダルボンと別れたことを知り、ダルボンに「ソウルと別れたのか? それなら俺が本格的にソウルと付き合ってもいいんだな? 」と挑発した。

WOW!korea提供

2014.11.17

blank