「モダンファーマー」イ・ホンギ、息子を想って泣くイ・ハニを抱きしめる!

201411162148778944_54689f2c0fa4a

「モダンファーマー」のイ・ハニが自信を心配する、思いやりの深い息子を想って号泣した。

16日午後、放送されたSBS週末ドラマ「モダンファーマー」(脚本:キム・ギホ、演出:オ・ジンソク)第10話にて、母ユニ(イ・ハニ)に父親参加教師(父親が学校で先生をする授業のこと)の日程を言わないミノ(ファン・ジェウォン)の姿が描かれた。

この事実をマング(パク・ヨンス)から聞いたユニは「私に話したら、私が行くのが分かりきっているからそうしたんだろう」と話し、寂しさを隠せなかった。

しかし、ミノはただ恥ずかしくて言えなかったのではなかった。

彼は理由を聞くミンギ(イ・ホンギ)に「お母さんがまた泣くかと思って言わないんだ。お父さんの話が出ると、お母さん一人でいつも泣くんだもん。僕が、からかわれても大丈夫だけど、お母さんが泣くのは嫌だ。悲しくさせたくないんだ。」と話し、視聴者をじーんとさせた。

特に二人の会話を偶然聞いたユニは自身に対して、母親の資格がないようだと言い、涙を止められなかった。ユニは「ミノに対して寂しかったけど、可愛い息子が私を心配して言わなかったんだ。申し訳なくて、いたたまれなくて不幸せな私のせいで、ミノまで可哀想でどうしたらいいの」と言い、嗚咽しながらもどかしがった。

続いて、ミンギは表面上では気丈にしているが、たくさんの傷を抱えているユニを温かく抱きしめて慰労した。

「モダンファーマー」は農村に帰農することになった四人のロックバンドメンバー達が有機農のように明るく爽やかな夢と愛、友情のストーリーを愉快に描いていくヒューマンコメディドラマで毎週土、日曜日の夜8時45分から放送される。
(写真:SBS「モダンファーマー」放送画面キャプチャー)

2014.11.16

blank