少女時代ユリの兄クォン氏、チョン・ジュニョン-チェ・ジョンフンより量刑が重い理由

集団性暴行および不法撮影などの疑いで起訴された歌手チョン・ジュニョンとチェ・ジョンフンが、それぞれ懲役7年と5年を求刑された。 だが、ガールズグループ少女時代のメンバーユリの実兄と知られたクォン氏が、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンより重い量刑である懲役10年が求刑されてその背景に対して関心が高まっている。

13日、検察はソウル中央地方裁判所刑事合意29部審理で開かれた結審公判で、少女時代ユリの兄クォン氏に懲役10年を求刑した。 また、検察は性暴行治療プログラム履修と身上情報告知、児童青少年関連機関および障害福祉施設に10年間就職制限を命令することを要請した。 身上情報告知は「性犯罪者お知らせe」サイトに身上情報が登載され、彼らに対する性犯罪者GPS監視(電子足輪)着用の有無も今後決まる見通しだ。

検察は「被告人の罪質と被害者らと示談していない点を考慮した」と求刑理由を説明した。

クォン氏の刑量が、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンより高い理由は正確に明らかにされてはないが、一部では麻薬投薬疑惑で拘束捜査を受けた点が加重処罰の原因でないかという意見があがっている。

先立ってクォン氏は2006年12月、知人たちに大麻取り引きを斡旋し大麻を3回吸った容疑で懲役1年に執行猶予2年を宣告されたことがある。

クォンさんは最後の陳述を通じて「婚約者と家族、公人の身分で一生生きなければならない妹に罪を分けるような形になってしまい、取り返しのつかない傷を与えた」とし、「一生心に刻印して生きる」と、話した。

 

チョン・ジュニョン-チェ・ジョンフンら5人、“特殊準強姦疑惑”21日8次公判…証人尋問予定

・チョン・ジュニョン&チェ・ジョンフン、今日(16日)そろって集団性暴行疑惑の公判出席

・チョン・ジュニョン-チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、今日(19日)集団性暴行疑惑、2次公判…非公開

・エディ・キム、チョン・ジュニョンのチャットグループのメンバーとして立件…謝罪なくSNSを非公開に

2019.11.14

blank