防弾少年団「Make It Right」でiTunesチャート席巻……EDMリミックス22国家・地域で1位

防弾少年団が「Make It Right」で世界的な人気を継続している。

今月1日に公開された「Make It Right(feat. Lauv) (EDM Remix)」は、2日(今日午前8時までを基準とする)にインド・サウジアラビア・アラブ首長国連邦・インドネシア・シンガポール・タイなど、世界22の国と地域のiTunes“トップソング”チャート1位を記録した。

本作は、アメリカのシンガーソングライターであるLauvがフィーチャリングとして参加し、エレクトロニックダンスミュージック(EDM)に編曲された。シンセサイザーをベースにした豊かなサウンドが曲を先導し、原曲とはひと味違う雰囲気を醸し出す。

防弾少年団は今年4月に発表した「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の収録曲である「Make It Right」で、アメリカのビルボードメインシングルチャート“Hot 100”で95位にランクイン。また10月18日にはLauvとのコラボレーションで誕生した「Make It Right(feat. Lauv)」を発表し、世界65カ国と地域のiTunes“トップソング”1位、ビルボード“Hot 100”で76位、Spotify“グローバルTop 200”チャート(10月21日付)で38位を達成するなど、海外チャートでも記録を立てた。

  • 防弾少年団、米ビルボード「ホット 100」で8位…韓国グループ最高記録を自己更新「公式的立場」
  • ジョン・ヨンファ、イ・ジョンシン、カン・ミンヒョク、CNBLUEの軍入隊リレー…イ・ジョンヒョンだけが残った
  • Urban Zakapa、11/8に新曲をリリース…秋の雰囲気を盛り込んだ曲でカムバック
  • 元Wonder Girls ソンミ「人気歌謡」1位獲得の記念ショット公開“ファンの皆さんの愛に感謝します”
  • 2019.11.02

    blank