BTOB日本正式デビュー... 3大都市で「ビッグスケール」の異例のプロモーション突入

201411091056773226_545ecb6333d77
11月12日日本正式デビューを控えたボーイズグループBTOBが10日間、大々的な日本のプロモーションに突入した。
BTOBは8日、日本の公式YouTubeチャンネルを通し、デビューシングル <WOW(日本語盤)> のミュージックビデオのフルバージョンを公開して本格的な日本活動の火ぶたを切った。

このミュージックビデオでBTOBは楽しいサウンドと中毒性の溢れる歌詞、そして個性あふれるビジュアルの調和で3分にわたって楽しませて魅力をアピールした。

特にセクシーなフォームと難易度の高いアクロバットのダンスを披露して、アップグレードされた華麗なパフォーマンスを見せつけた。

日本の3大主要都市である東京、大阪、名古屋を中心とする10日間に渡って開催される大々的デビュープロモーションは、合計十日間で9回に渡る。
8日、東京ディファ有明ホールを皮切りに、名古屋、西宮ガーデンズ、大阪NHKホールなどで開かれる。

新人としてデビューショーケースをこれだけ多数の地域で多く行われるのは、現地でも非常に珍しいケースだが、これはBTOBがステージでのパフォーマンスが優れている「実力派アイドル」であるだけに、ライブ公演を通じて観客たちにその実力を確実に証明できる自信からだろう。
この他にも11日に開催される大規模なメディアの記者会見と、様々なイベント、放送の撮影など、多くのデビュープロモーション活動も予定されている。

また、BTOBはファンと密接にコミュニケーションできる握手会、ハイタッチ会などの「密着型」のファンイベントはもちろん、東京の中心地である渋谷のデパートの外壁には、BTOBの超大型バナーが登場する大規模のプロモーションを広げて日本現地の熱い関心を集めてある。
また、東京都内にはBTOBのイメージを盛り込んだキュートなイギリスのバスが登場し、BTOBのさわやかな魅力をアピールし、注目を集めている。

<写真>キューブエンターテイメントを提供

2014.11.09

blank