「バラ色の恋人たち」イ・ジャンウ、見る人を切なくさせる瞳

201411021524771684_5455cf9a0c780

 

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

MBC週末ドラマ「バラ色の恋人たち」」(脚本:キム・サギョン、演出:ユン・ジェムン)の俳優、イ・ジャンウが繊細な感情演技で視聴者たちの胸を打った。

1日に放送された第5話にてイ・ジャンウはSecretハン・ソナ(ペク・ジャンミ役)が妊娠したとの知らせと、自分が両親の実子では無いという事実に衝撃を受けた姿をリアリティを出しながらもセーブした演技で演じきった。

この日、放送されたイ・ジャンウが演じるチャドルは恋人ジャンミの妊娠の知らせを知って、学生の身分だが子供に対する責任感を感じ、結婚を決心する姿が描かれた。チャドルはドラマの中で大学生の立場だが、両親達を説得し結婚することを決める純粋ながらも堂々とした姿で温かくさせた。

また、チャドルは結婚の許可をもらうためにジャンミの家に行くが、ジャンミの両親から自身が両親の実子ではないことを聞かされ衝撃に陥った。このような状況で辛さを隠すことができない痛々しい姿を見せ、イ・ジャンウは安定した演技でこのドラマチックなシーンの緊張感を高めた。

特に自身を育ててくれた母親が実の母ではないという事実に対する気持ちを、無理して淡々と抑えていたが、溢れ出る涙の演技で視聴者たちの胸を詰まらせた。複雑な内面を纎細に描き出したことはもちろん、切ない目つきとセーブされた感情演技に視聴者たちから好評を博している。

放送直後、視聴者たちは”イ・ジャンウの演技にはまる”、”イ・ジャンウのせつない目つき、心がとても痛かった”、”イ・ジャンウ、純粋ながらも堂々とした姿がより胸を痛くした”などの多様な反応を見せた。

「バラ色の恋人たち」は裕福ではない家庭事情の中で、アルバイトをしながら就職準備をしているパク・チャドルに起こってくる現実的な問題を描きながら、本当の愛と人生の意味を悟らせる家族ドラマとして、毎週土、日曜日午後8時45分に放送される。

(写真:Made-M)

2014.11.03

blank