オク・チュヒョン(Fin.K.L)、ファンミのリハ中に思わず涙

オク・チュヒョン(Fin.K.L)が、ファンミーティングのリハーサル中に涙を見せる場面があった。

22日に放送されたJTBC「キャンピングクラブ」で、メンバーたちはファンミーティングに向けてリハーサルを行っていた。

この日のメンバーたちは新曲に挑戦。するとオク・チュヒョンが突然スタジオから飛び出し、メンバーたちは「まさか泣いてるのかな」と動揺した。

オク・チュヒョンは「恥ずかしながら」と切り出し「メンバーの顔を見ると涙が出る」と告白した。

メンバーらはその後気持ちを切り替え「永遠の愛」を歌った。

「キャンピングクラブ」は、デビュー21周年を迎えた第1世代アイドル「Fin.K.L」のキャンプをテーマにした番組。

WOW!korea提供

  • 【公式】「Fin.K.L」、14年ぶりの新曲「残っている歌のように」発表へ
  • 「Fin.K.L」、11年ぶりに完全体でステージ…「キャンピングクラブ」でファンとイベント
  • 「Fin.K.L」のイ・ジンとオク・チュヒョン、レコーディング室での真剣な姿に関心度アップ
  • 「Fin.K.L」、14年ぶりにダンスレッスン開始…伝説のマネージャー登場に涙
  • 2019.09.22

    blank