「イベントレポ」「WAZZ UP」JUNE、ハロウィンパーティーで軍入隊を発表…号泣するファンも

「WAZZ UP」JUNE、ハロウィンパーティーで軍入隊を発表…号泣するファンも

10月26日(日)東京・南青山・Future SEVENにて、3人組ヴォーカル・ラップ・グループ「WAZZ UP(ワズアップ)」(JUNE、kyo-hey、sheep)が「WAZZ UPハロウィンパーティー2014」を開催した。今回は「WAZZ UP」初となるファン投票でのセットリストでライブを展開。ハロウィンということでコスプレ姿の観客もちらほら見られる中、1部、2部共に、ファンとメンバーが共に作り上げるイベントとなった。

1部は、初っ端から「Put Your Hands Up」、「Don’t Stop The Music〜short ver.〜」、「YEAH〜short ver.〜」、「Sexy Beach Party Yes!」と4曲続けて“ノリノリ”の楽曲を披露。会場は一気に盛り上がり、熱いパーティーがスタートした。その後、「TIME〜short ver.〜」、「My Way〜short ver.〜」、「My Lady〜short ver.〜」、「Be My Love〜今日は家に帰らないで〜 〜short ver.〜」のゆっくり・しっとりとした楽曲でJUNE(27)、kyo-hey(28)のハーモニーを聴かせ、ファンも静かに音楽に酔いしれた。

そして、メンバーたちが「意外だった」と話す“ファン投票1位”に選ばれた告白ソング「You You You〜short ver.〜」に続き「The Thing About You〜short ver.〜」を歌い上げ、前半が終了。

20141029wazzup2舞台上では、12月3日(水)リリースのニューシングル「MY HOME MY LIFE」のミュージックビデオ(MV)が上映された。MV終了間際のシリアスなシーンでは、ライブとは違った表情を浮かべる2人に、ファンから熱い反応が見られた。kyo-heyは「恥ずかしくて互いの顔を見られなかったが、自分なりに頑張って演じた。細かく話し合って作り上げた作品」と撮影秘話を公開。そして、「MY HOME MY LIFE」を生披露すると、2人のきれいな歌声にファンはうっとりとした表情を浮かべていた。

次に、故郷を離れて暮らす人や遠距離恋愛をする人など一人寂しく過ごす人たちを代弁し、「元気になってほしい」という意味を込めて作られた「Hello〜元気ですか〜」と「GO RUN」を披露。その後、「I Gotta Go〜short ver.〜」、「Together〜short ver.〜」、「ALRIGHT」では現在休養中のメンバー、sheep(27)が応援に駆け付け、3人のパワフルなパフォーマンスでファンをヒートアップさせた。

20141029wazzup3本編が終了し、アンコールで登場した3メンバー。「KIMI・GA・SUKI」、「Christmas Time Again feat.K」を歌い、ここで韓国人メンバーのJUNEがことしいっぱいで活動を休止し、軍に入隊することを発表した。突然の発表に号泣するファンの姿も見られたが、JUNEは「不安でいっぱいだが、(韓国男性としての)義務を果たし強くなって帰って来る。こうして日本で仲間もでき、皆に感謝する。笑顔で送ってほしい」と心境を伝えた。するとkyo-heyは少し寂しそうな表情で「JUNEがいなかったら僕はここに立っていない」と感謝の意を示し、sheepも「(義務をまっとうし)はやく帰って来てほしい」とエールを送った。会場からも「頑張って〜」という声援が飛び、JUNEは「また、素敵な音楽を届ける!」と約束、3人でハグを交わした。

そして、「WAZZ UP」のデビュー曲「Be My Love」を感慨深げな表情で歌った3人。最後に「FRIENDS」でライブを締め、1部が終了した。イベント終了後にはCD即売&特典会が行われ、ファンとのふれあいの時間を過ごした。

現在、ニューシングル「MY HOME MY LIFE」の発売記念フリーライブツアー中の「WAZZ UP」。来る12月20日(土)21日(日)には、「WAZZ UP クリスマスパーティー2014」(Future SEVENにて)の開催も決定しており、JUNE入隊前の活動を精力的に行っている。

(画像提供:スターダスト音楽出版)

2014.10.29

blank