「取材レポ」【前編】BEE SHUFFLE 真冬の荒行をかけた十番勝負、折り返し地点5番勝負の最下位は誰??

BEE SHUFFLE1BEE SHUFFLEとは、未来のアイドル発掘番組「シャッフルオーディション IDOL MADE」にて勝ち抜いたファイナリスト、ジュン、ジュノ、ミンス、シュウタ、ギュミンの5人。同番組にて数々のミッションをクリアしてきた彼らは、今年2月5日「Welcome to the Shuffle!!」でメジャーデビュー。オリコンデイリーランキングで4位、ウィークリーランキングで5位にランクインし注目を集めている。そんな原宿発がけっぷちボーイズグループ“BEE SHUFFLE”の公式ファンクラブ開設記念として、5ヶ月連続で行われている「BEE SHUFFLE がけっぷち十番勝負!!」のがけっぷち五番、六番勝負が2014年10月25日(土)東京・原宿クエストホールにて行われた。

 

このイベントは“No Surprise, No Shuffle!!”がコンセプトのLIVE&バラエティーエンターテイメントとして歌あり笑いありのステージとなっている。「シャッフルオーディションシーズン2」で鬼教官としてメンバーを鍛えたイマニヤスヒサがMCとして登場し、毎回異なる10本の勝負が行われ、メンバーが対決を行う。十番勝負が全て終了した段階で総合最下位を決定。総合最下位になったメンバーには「真冬の荒行」という5人のメンバーの記憶に、一番つらかったミッションとして今もまだ残る、過酷な罰ゲームが科せられる。

 

この日の昼の部はかけつけた多くのファンで会場は埋められ、「SHINE」の曲と共にイベントがスタート。さびの部分ではファンもメンバーと同じ動きをして、楽しむ様子が見られ、メンバーカラーのペンライトで会場がカラフルな色に染まった。

 

BEE SHUFFLE恒例のファンと息を合わせる自己紹介ではギュミンは「みなさん末っ子?(ファン:モンスター!)ギュミンです。みなさん小さい声はダメよ~ダメダメ!今日盛り上がっていきましょう」、シュウタ「みなさん、こんにちは。庶民派?(ファン:リーダー!)シュウタです。今日は1ヶ月ぶりのファンミーティングなので盛り上がっていきましょう!」、ミンス「ももいろ?(ファン:キング!)さっきライブ5分前にここ(衣装の内腿の部分)が破れてしまいました(笑)。気をつけます。頑張ります、ミンスです」、ジュノ「みなさんアニョハセヨ!僕はキュートな?(ファン:天然シェフ)ジュノです。今日は僕たちが一か月間練習した姿をみなさんにお見せしますので期待してください」、ジュン「スマイル?(ファン:ゴリアン)ジュンです。よろしくお願いします。今日はみなさんと盛り上がっていきたいと思います。みなさん準備はよろしいですか?!」と会場を煽り、それぞれがファンと視線を合わせてあいさつを終えると早速勝負の話へ。「せーの!」の合図でイマニ鬼教官をステージに呼び込むと、メンバーは勝負のために衣装替えへ。

BEE SHUFFLE2

勝負のテーマが「がけっぷち秋の小運動会」と発表され、4番勝負までを終えた現段階で、同点1位のギュミン、ジュン、3位シュウタ、4位ミンス、5位ジュノという順位となっている事も合わせて発表された。最下位のジュノについては「あいつは話が長い」というイマニの言葉にファンも大爆笑。メンバーカラーのいつもの勝負服に着替えたメンバーが再登場し、一つ目の競技「グイグイ↑↑応援合戦」と題して、会場入り口で配布されたカラーボールで、自分の持っているカラーボールのメンバーの名前を叫び、どのメンバーの声援が一番大きいかを競うことに。現在の順位の最下位から順に始めることになり、まずはジュノから。「喉から血が出るまでお願いします(笑)」というジュノのお願いに、青色のボールを持ったファンも期待に応えるように大きな声でジュノの名前を呼ぶ。続いてのミンスは「『せーの』と言ったら『キャー』と言ってね」とピンクのボールを持ったファンにお願いをし、イマニ教官から「ミンス!名前だよ。『キャー』じゃないよ。わかってないな」と突っ込まれ、そんな姿にメンバーも笑いを隠せない。シュウタは客席に降り、自身も応援合戦に加わった。ジュンは自分の名前を呼ぶ声が小さかったため、「『ン』が付くので難しいです。『ごり』に変えてほしい」と頼み込み、「ごり」で再び歓声をお願いするが、声の大きさに納得のいっていない様子を見せた。ギュミンも「ン」が付くため、「ギュミナ」での歓声をファンに要求。一つ目の競技をファンの力を借りて終え、続いて二つ目の競技へ。「グイグイ↑↑玉入れ競争」として、ファンが持つカラーボールの中から、自分のカラーボールをどれだけ早く回収できるかというゲーム。今回はじゃんけんで順番が決められ、シュウタ、ミンス、ジュン、ギュミン、ジュノという順番で行われ、ゲーム中には、ボールを回収するメンバーに残りのメンバーがステージ上から、「後ろ!右!左!」など、惑わすような誘導で、時間を取らせるような作戦もとられた。ファンはボールを回収するために近づいてくるメンバーに大興奮となり、大きな盛り上がりを見せた。

 

続きは後編で!
>>>【後編】BEE SHUFFLE 真冬の荒行をかけた十番勝負、折り返し地点5番勝負の最下位は誰??

 

写真提供:©Digital Adventure
取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

この日のイベントの模様はDATVで放送することが決定している。
放送日:2014年12月2日(火)21:00~
放送局:DATV
「No Surprise, No Shuffle!!」をコンセプトにお送りするLIVE&バラエティーエンターテイメント!BEE SHUFFLEのスペシャルライブをどうぞお楽しみに!

■BEE SHUFFLE オフィシャルサイトhttp://beeshuffle.com/

2014.10.28

blank