東方神起チャンミン、剛速球より強力な笑顔

201410241832774493_544a1cf69c09324日午後ソウル蚕室(チャムシル)球場にて開かれた「2014韓国ヤクルト・セブン・プロ野球」のポストシーズン準プレーオフ第3戦の ”LGツインズ(LG Twins) VS NCダイノス(NC Dinos)”の試合に先立って東方神起のチャンミンが始球を終え、笑顔をみせている。

反撃なのか、ピリオドか。二人の外国人投手たちに両チームの運命がかかった。

NCとLGの準プレーオフ 3次戦は今回のシリーズ初めて外国人投手たちが選抜対決だ。
NCはチャーリーシュレック(29), LGはコリーリオダン(28)をそれぞれ3次戦先発投手で予告した。NCは反撃の 1勝を狙って、LGは 3連勝でシリーズスウィップを目指す。

NCチャーリーは実質的なチームのエース。去年29競技で189イニングを投げて11勝7敗平均得点2.48にこの部門 1位に上がって再契約に成功したチャーリーは2年次になった今年も28競技で165・1/3イニングを消化して12勝8敗平均得点 3.81で 2年連続、二桁勝点をあげた。

2014.10.24

blank