4minutes側、"事故を認識出来なかった...心が痛む”公式立場発表

201410171908776465_5440f4a655ee1
17日、城南(ソンナム)板橋(パンギョ)「テクノバレー祭り」にて発生した観客墜落事故に関して、ガールズグループ4Minutesの所属事務所キューブエンターテイメントが"非常に心が痛い"と公式立場を発表した。

 

この日午後、キューブエンターテイメントは次のように明らかにした。「今回の公演は4Minutesの単独公演ではない、数組の歌手が参加するイベントだった。4Minutesの公演時はメンバー、スタッフ全員がその事故に関して全く認識することが出来ない状況で舞台を全て終えて会場をあとにし、ソウルに帰ってから今回の事故について聞かされた」と説明した。続いて、「今日の事故によって観客の皆さんに大きな被害が及ばないことを願う」と話した。

 

この日午後6時頃、盆唐(ブンダン)区のあるショッピングモールのイベントに観客が押し寄せ、地下駐車場の排気口の覆いが崩れ落ち、その上に上っていた観客20人余りが10メートル程下に墜落するという事故が発生した。14名以上の死亡者が発生したと伝えられている。

2014.10.17

blank