【公式】「PD手帳」&共同対策委員会ら、キム・ギドク監督糾弾記者会見を18日に開催

映画監督キム・ギドク共同対策委員会と韓国映画男女平等センター「ドゥンドゥン」、MBC「PD手帳」が「キム・ギドク監督糾弾記者会見」を開催することがわかった。

映画監督キム・ギドク事件共同対策委員会は16日、公式報道資料を通じて「『キム・ギドク監督糾弾記者会見』を来る18日午前10時30分、弁護士会館で開催する」と発表した。

映画監督キム・ギドク事件共同対策委員会は「去る3月29日、メディアを通じてキム・ギドク監督が被害者と『PD手帳』を相手に10億ウォン(約1億円)の損害賠償訴訟を提起したとのニュースに接した」とし、「去る2月、被害者を支援していた団体に3億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起した後、すぐに被害者とメディアにも訴訟を提起したもの」と明らかにした。

(2ページに続く)

”性スキャンダル”キム・ギドク監督、離婚訴訟中と報道… 「家族が受けた衝撃、大きかった」

・“性暴行疑惑”キム・ギドク監督、被害を主張する女性と報道番組を逆告訴

・“キム・ギドク キッズ”チョン・ジェホン監督、男性の裸体隠し撮りで起訴されていた…容疑否認

・【公式】韓国警察、キム・ギドク監督&俳優チョ・ジェヒョンの性的暴行疑惑を内部調査中「被害者に接触」

2019.04.16

blank