「イベントレポ」A pink、ファン待望の 2nd showcase開催!”付き合うなら誰と?”大阪ショーケース開催!

apink

Apinkは2011年4月に韓国でデビューを果たし、今年3月に発売された4thミニアルバム「Pink Blossom」のタイトル曲「Mr.chu」は韓国5大音楽番組で1位を総なめしグランドスラムを達成。韓国で幅広い年齢層から人気を博し、ドラマやバラエティ番組に引っ張りだこ。今やテレビで見ない日はないと言っていいほど大活躍の彼女たちの日本デビューが10月22日決定。8月4日に日本で開かれたApink 1st Japan Showcaseは延べ53,000件ものチケット応募があり、約26倍という高い競争率となり、たくさんのファンからの要望に応える形で、急遽大阪での開催が決定し、9月13日(土)大阪・なんばHatchにて2nd Japan Showcaseが開催された。

 

スタート時間丁度にMCが登場しApinkのこれまでの活動を紹介。

そして「それでは皆さん!Apink 2nd Japan Showcaseをお楽しみ下さい!」の声でスクリーンにこれまでの楽曲と共にメンバーが映し出された。

スクリーンを見ながら待ちきれない様子でペンライトを振りメンバーを呼ぶ客席。

暗がりの中、メンバーが舞台に登場。ライトが点くと大きな歓声と共に曲が流れはじめると淡いピンクのワンピースに白のハイソックス、白い靴を身にまとった6人の妖精Apinkが「몰라요 (分からない)」と「BUBIBU」を続けて披露した。

曲が終わるとリーダーチョロンの掛け声で「皆さんこんにちは私たちはApinkです!」とあいさつ。

チョロンは「皆さんはじめまして。私はApinkのリーダーチョロンです。こうやって正式に日本のファンの皆さんにお会いできて本当に光栄ですし嬉しく思っています。皆さんの温かい応援のおかげでこの様に2nd Showcaseを行う事ができました。本当にありがとうございます。東京には来られなっかた方が沢山いらっしゃたと聞いて悲しかったのですがこうやってまたすぐ来られてすごく嬉しいです。今日私たちが準備した時間をここにいらっしゃる皆さんと一緒に楽しみたいです。最後まで楽しんで一緒に応援して下さい。ありがとうございます」とにこやかな笑顔で話した。

ボミは「大阪の皆さん、こんにちはボミです。私はApinkの中で性格が明るく雰囲気メーカーでダンスを担当しています。私は皆には面白いよく言われます。でも皆さんにはかわいいと言われたい。(客席、メンバーからかわいいの声が)よろしくお願いします」

ウンジは「皆さんお元気でしたかー?大阪最高ですね!今日は皆さんの前で唄えて幸せです。私はApinkのメインボーカル、男前ウンジです!よろしくお願いします」と元気よくあいさつをし、ファンの笑いを誘った。

ナウンは「皆さんこんにちは。私はApinkの中心ナウンです。皆さんのおかげで2回もShowcaseができて本当に嬉しいです。今日皆さんの知っている楽曲をたくさん唄いますので楽しんで下さい。ありがとうございます」

ナムジュは「皆さんApinkのビタミンナムジュです。ついにApinkが大阪に来ましたよ!1st Showcaseに沢山の方々が応募してくださいましたが来れなかった方々が沢山いましたね。だからまたこうやって会いに来ましたがいかがですか?これからも沢山会いに来たいと思っています。よろしくお願いします」とファンとの出会いに感動した様子で語った。

最後にハヨンは「皆さんこんにちはApinkの末っ子ハヨンです。1st Showcaseに来てくれたファンの方はいますか?横浜の方も大阪の方も韓国の方も北海道の方も名古屋。釜山…全部は言えませんが私たちのために遠くから来てくれたファンの皆さん本当にありがとうございます。がんばります」と日本語であいさつをして、会場から更に声援が飛んだ。

ShowcaseではApinkのここが知りたい!と称して、もし男だったらメンバーの誰と付き合いたいか等の質問に答える質問コーナーもあり会場を沸かしオープニングで歌った「몰라요 (分からない)」「BUBIDU」の他に「HUSH」や「My My」、今年音楽番組を総なめにした「Mr.chu」など計7曲を披露。10月22日発売の日本デビュー曲も日本語で少し披露するなど内容の濃い2時間となった。

 

■Apink オフィシャルブログ http://ameblo.jp/apink-japan/

■モバイルサイト http://apink-mobile.com/

 

 

2014.09.15

blank