イ・ジョンソク、SBS「ピノキオ」で社会部記者に変身

20140915-ljs(c)SBS

韓国俳優イ・ジョンソクがSBS新水木ドラマ「ピノキオ(仮題)」(脚本:パク・ヘリョン/演出:チョ・スウォン)への出演を確定した。

イ・ジョンソクの所属事務所ウェルメイドE&Tは12日、このように明かし「イ・ジョンソクが劇中、チェ・ダルピョ役に扮する」と伝えた。

イ・ジョンソクは今回の作品で「君の声が聞こえる」(2013)の制作陣と再会する。彼は男性主人公の社会部記者チェ・ダルピョ役に扮し、いままでとは違った姿を見せる予定だ。

SBSの関係者は「ダルピョ役で長い期間念頭に置いていた俳優イ・ジョンソクのキャスティングが決定した。SBS下半期の期待作『ピノキオ』にイ・ジョンソクの成長した演技が重なり、より良い作品が誕生するのではと、期待している」と伝えた。

また、イ・ジョンソクの事務所関係者は「前作の撮影当時から、ダルピョ役にイ・ジョンソクを置いて作品を企画していた監督と作家のラブコールを受けてきた。再度、良いスタッフに会えて光栄だ。楽しみにしていてほしい」と明かした。

韓国ドラマ「ピノキオ」は2013年に愛されたSBSドラマ「君の声が聞こえる」のパク・ヘリョン作家とチョ・スウォン監督が意気投合し制作する作品で、真実を暴く放送局社会部の記者たちの物語となる。

WOW!korea提供

 

2014.09.15

blank