「SJ」新曲「MAMACITA」 8月世界で最も多く視聴されたK-POP MVに

「SJ」新曲「MAMACITA」 8月世界で最も多く視聴されたK-POP MVに

韓国人気グループ「SUPER JUNIOR」の7thアルバムタイトル曲「MAMACITA(アヤヤ)」のミュージックビデオ(MV)が公開からわずか3日間で、8月に世界で最も多く視聴されたK-POP MVに選ばれた。

先月29日に公開された「MAMACITA(アヤヤ)」のMVは去る8日(現地時間)、米国ビルボードが発表した「2014年8月:米国および世界で最も多く視聴されたK-POP MV」トップ10で1位に輝いた。このランキングは、前月一か月間のYoutube再生回数を基に集計されるもの。

ビルボード側は「『SUPER JUNIOR』は、MVをたった3日間公開しただけで8月のランキング1位に躍り出た」と説明した。

ビルボードは去る5日の記事でも「SUPER JUNIOR」の7thアルバムに注目し、「2年ぶりに帰ってきた『SUPER JUNIOR』が最も実験的な姿を見せてくれた」と評価している。

これを前に同MVは、Youtube K-POPチャンネルの「K-POP MVチャート トップ20」で週間チャート1位を記録。中国の動画サイト「iQIYI(アイチイ)」、および中国音楽サイト「インウィエタイ」VチャートのMV週間チャート(韓国語部門)でも2週間連続1位を記録した。

なお、「SUPER JUNIOR」は同曲でMBCミュージック「ショー!チャンピオン」とMnet「Mカウントダウン」など韓国の音楽番組でも1位を手にした。

WOW!korea提供

2014.09.12

blank