「2PM」Jun.K、自らデザインした「NO LOVE」ブレスレットをランチング

JunK_140911_1
人気男性グループ「2PM」のJun.Kが、自身の音楽的アイデンティティを込めた「NO LOVE」ブレスレットをランチングした。

Jun.K(2PM)の所属事務所JYPエンターテインメントは11日正午、Jun.K自らがデザインした「NO LOVE」プレスレットをインターパークJYP公式オンラインストア「JYPストア」を通して公開した。

「NO LOVE」は、シンガーソングライターであり、プロデューサーとしても活躍しているJun.Kの独創的な感性と音楽的アイデンティティを込めたひとつのブランド。Jun.Kの日本ソロアルバムや単独公演などにも同ブランドを使用してきた。

特に、今回ランチングしたブレスレットは、Jun.Kが日本ソロ公演で身につけていたネックレスのデザインをそのまま使ったものであり、ファンの熱い反応が期待できる。

一方、「2PM」はこの日午後、Mnet「Mカウントダウン」を通してカムバックステージを披露。来る15日には音源公開とアルバムリリースを行い、活発な活動を続けていく。

WOW!korea提供

2014.09.12

blank