“BTS生みの親”パン・シヒョク氏、母校・ソウル大卒業式で祝辞「不満・怒りが私の原動力」

 

彼は「具体的な夢自体がなく生きていて、毎回、そのときそのときにやりたいことを選択していたと思う」とし、「最近の私や防弾少年団、BigHitの歩みを見るとこんな言葉は信じられないかもしれない」と述べた。

パク・シヒョクはさらに、「私は特別な夢の代わりに怒りがあった」とし、「納得できない現実、私を不幸にする状況と戦い、怒りながらここまで来た」と打ち明けた。続けて、「それが私を動かした原動力であり、私が止まれない理由。多くの方に癒しや幸せを届けられることは、私の夢ではなく不満から始まったと言えるかもしれない」とし、「私はこれからも夢なく生きて、知りえない未来を具体化するために時間を費やし、いま与えられた納得できない問題を改善していきたい」と強調した。

パン氏は最後に「常識が通じて音楽コンテンツとその消費者が正当な評価を受けるその日まで、私もまた毎日を激しく生きていく」としながら「激しく怒ってわずかな幸福を感じながら」と卒業生にメッセージを送った。

 

WOW!korea提供

・防弾少年団育てたBig Hitパン・シヒョク代表、母校ソウル大学卒業式で祝辞

・「2018 MAMA」防弾少年団、「ベストミュージックビデオ賞」受賞…”パン・シヒョクPD、感謝”

・<KBS World>「防弾少年団(BTS)とK-POPの未来~明見萬里」防弾少年団(BTS)を育てたプロデューサー パン・シヒョクが防弾少年団と歩んだ道のり、誕生秘話、今後の目標について語る講演ドキュメンタリー!

・Big Hitパン・シヒョク代表、米Variety「International Music Leaders」に選定

2019.02.27

blank