【情報】名古屋・札幌から韓国へお得な直行便が就航! ティーウェイ航空 2つの新規就航キャンペーン 【名古屋⇔済州】3,000円~【札幌⇔大邱】3,500円~!

 

【ソウル・釜山に続く韓国第三の都市 大邱】

大都市と自然が共存する魅力的な観光スポットがたくさんあり、韓国の穴場ともいえる大邱。大邱国際空港から中心部までの移動もタクシーで約20分と便利な距離なので、その分時間を有効に使えます。慶州や安東、浦項といった大邱近郊の名所にも日帰り観光が可能で、チムカルビやマクチャンなどソウルや釜山に負けず劣らずグルメも豊富!

ランタン祭やグルメも充実の大邱

■韓国で人気のLCC・ティーウェイ航空の魅力

[魅力1] 機材クオリティ

Boeing737-800は、ネクストジェネレーションシリーズとも呼ばれ、189席を擁し燃料効率が良く、航続距離も長いことから日本の航空会社でも数多く採用されている人気の安全機材です。

[魅力2] 充実の機内販売

大半のLCCでは有料となるミネラルウォーターを無料で提供しています。また、ティーウェイ航空のマスコットキャラクター「booto(ブート)」グッズや「リサとガスパール」とのコラボグッズ(2019年5月~予定)は機内限定で販売しています。

[魅力3] 徹底した安全管理

韓国系LCCの中でいち早くIATAの正会員として加盟し、安全管理体制を徹底しておこなっています。リーズナブルで安全な空の旅を安心してご利用いただける様、日々つとめています。

日韓路線数No.1、ティーウェイ航空の魅力

 

■ティーウェイ航空について

ティーウェイ航空は、2010年8月に韓国で設立された格安航空会社(LCC)。韓国系LCCの中で一番最初にIATAへ加盟し、IOSA認証航空会社として国際的な安全基準を順守しています。機内での無料提供はミネラルウォーターのみにするなど、航空運賃のコストダウンを実現し、安心の安全管理体制の中、リーズナブルな空の旅をお届けしています。

現在、日本10都市からソウル・釜山・大邱・済州と、関空・名古屋からグアムの全24路線を運航中。※2019年2月15日時点

2019年に創立9年目、日韓就航8年目を迎え、今後も更なる日韓路線の拡大を予定しております。

→公式ホームページ: https://www.twayair.com/main.do?_langCode=JA

2019.02.18

blank