福島出身「LADIES' CODE」故リセ、9日の葬儀後は日本に納骨

0907-rise

ガールズグループ「LADIES' CODE」メンバーの故リセ(本名クォン・リセ)のキリスト教式で葬儀が行われる。

所属事務所のポラリスエンターテインメントは8日午後、「7日午前に亡くなった故リセ(LADIES' CODE)の葬儀はキリスト教式で9日午前9時に出棺礼拝後、9時30分に出棺式を行なう予定だ」と明らかにした。

続けて「ソウルの追悼公園で荼毘に付される予定で、その後家族と共に日本に渡ってから日本にいる家族や親せき、友人らと再び葬儀を行なった後、納骨される予定だ。出棺式にはメンバーのアシュリ、ソジョン、ジュニの全てが出席する予定で、葬儀が終わってから様子を見てメンバーの回復経過などについては改めて知らせる」と説明した。

さらに「明るくかわいらしい二人のメンバー、故リセと故ウンビの姿をずっと忘れないでいただきたい。誰よりも悲しみにふけている家族やメンバーのアシュリ、ソジョン、ジュニのためにも続けてたくさんの応援していただきたいと思う。故人の冥福を心よりお祈り申し上げます」と述べた。

今回の事故で先にこの世を去った故ウンビは、5日に葬儀を終えてスカイキャッスル追悼公園に納骨された。顔面骨折をしたソジョンは、接合手術を終えて回復に向かっているとのこと。アシュリとジュニは比較的軽いけがだったと伝えられている。

WOW!korea提供

2014.09.08

blank