パク・ユチョン、「Slow Dance」予約販売開始「ファンに申し訳ない思いと感謝の気持ちを込めたアルバム」

2019.02.12

パク・ユチョンが、3年ぶりにニューアルバムをリリースする。

パク・ユチョンは27日午後6時、主なオンライン音楽配信サイトを通じて初めてのソロフルアルバム「Slow Dance」の全曲音源を公開する。 オフラインアルバムは11日から予約販売が始まった。

パク・ユチョンの新しいソロアルバムは、2016年1月「あなたの財布にはどれだけの愛がありますか 」以後、3年ぶりだ。 今回のアルバムには「Slow Dance」をはじめ、「Strong」、「再会」、「イバラのやぶ(Thornbush)」、「マジック」、「振り返ればすべての道が思い出だ」など合計9つのトラックが収録された。 ダンス、R&B、ヒップホップ、バラードなどジャンルもまた多彩に表わした。

パク・ユチョン側はレコード紹介文を通じて「久しぶりにカムバックするだけに、より完成度の高いアルバムのために長い時間準備した。 アルバムを待ったファンに申し訳ない思いと感謝の気持ちを込めたプレゼントのようなアルバム」と、伝えた。

パク・ユチョンの新曲舞台は3月2日にソウル・COEXのオーディトリアムで開かれる単独コンサートに現れる見通しだ。 パク・ユチョンのソロコンサートは、2015年5月以後、4年ぶり。

一方、C-JeS側は「パク・ユチョンのアルバム発売はコンサートのための歩みで別途のアルバム活動はないだろう」と、明らかにしたことがある。 パク・ユチョンはソウル コンサートを始まりに日本ツアーコンサートを通じてファンたちと厚い時間を過ごす予定だ。

写真:C-JeSエンターテインメント