俳優ナム・ジュヒョク、ドラマ「眩しくて」で胸痛い青春を演じる…“自身のもうひとつの姿に期待する”

2019.02.11

俳優ナム・ジュヒョクが、11日に初放送されるJTBC新月火ドラマ「眩しくて」を通じてもう一度ユニークなキャラクターで帰って来る。

「眩しくて」は、同じ時間の中にいるがお互いに違う時間を生きているふたりの男女のロマンスを描いた作品だ。

劇中でナム・ジュヒョクは、信頼感を与える口調と剛直な性格で、放送3社の最終面接だけを残している韓国大学放送局の「伝説」イ・ジュナ役を引き受けた。

彼は、報道人として備えなければならないスペックは基本、完ぺきなスーツ姿とビジュアルなどすべての面で他の追随を許さない人物だ。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>ハン・ジミン×ナム・ジュヒョク主演ドラマ「眩しいほどに」のスチールカットが公開!

・ナム・ジュヒョク「第10回今年の映画賞」で新人俳優賞を受賞…“成長する俳優になりたい”

・SNSフォロワー1,000万人超え! YG所属俳優ナム・ジュヒョク 日本初の写真集を3/14に発売!!! 東京・大阪で発売記念イベントも開催!!

・俳優ナム・ジュヒョク、「安市城」で新人賞受賞…”成長する俳優になるために努力する”