防弾少年団(BTS)、ジミン自作曲「約束(Promise)」8000万ストリーミング突破

2019.02.10

防弾少年団(BTS)のジミンが初めての自作曲「約束(Promise)」を発表した後、シンドローム級の人気を謳歌している。

ジミンが発表した「約束(Promise)」は9日、全世界最大無料音楽共有サービスであるSoundCloud(サウンドクラウド)で8000万ストリーミングを突破した。 ジミンの「約束」はSoundCloudに登録された防弾少年団の曲の中でも最多ストリーミングを記録している。

「約束(Promise)」は昨年5月、ドレイク(Drake)の「Duppy Freestyle」がSoundCloudでたてた24時間内360万ストリーミング記録を超えるなど、SoundCloud24時間内850万ストリーミングという大記録をたてた。
特にニューヨーク・タイムズでは「あなたが聞かなければならない新曲10」に選ばれたりもするなど世界のファンの関心を一身に受けている。

一方、防弾少年団(BTS)は現在、カムバックのためのアルバム準備作業に真っ最中で、特に10日(アメリカ現地時間)アメリカ・ロサンゼルスで開かれる「第61回グラミー賞」にプレゼンターとして招待され、大韓民国最初のグラミー賞に第一歩を踏み出して歴史の現場に立つことになった。

[写真:Big Hitエンターテインメント]

  • 「PHOTO@仁川」防弾少年団、グラミー賞出席のためアメリカ・LAへ
  • 防弾少年団、グラミー賞出席のため本日アメリカへ出国…韓国歌手で初
  • 「防弾少年団」、2月のボーイズグループブランド評判1位に…2位「SEVENTEEN」、3位「EXO」