「UNDER NINETEEN」、デビューメンバー決定「4月正式デビュー」…グループ名は「1THE9」

「UNDER NINETEEN」、デビューメンバー決定「4月正式デビュー」…グループ名は「1THE9」

「UNDER NINETEEN」が3か月のオーディションを経て、デビューメンバー9人が決定。グループ名は「1THE9(ワンザナイン)」だ。

9日午後、生放送されたMBC「UNDER NINETEEN」では最終デビュー9人を選ぶファイナルステージが展開された。

18人のアイドル予備軍はテーマ曲「We are young」でファイナルステージをスタート。当初19人がファイナル生放送に進出したが、ウムティが生放送に不参加となり、18人だけで臨んだ。

MCのイトゥク(SUPER JUNIOR)は「ウムティは個人的な事情により、ファイナルステージを共にできなくなったことをご了承ください」と明かしただけで、詳しい理由は公開されていない。

生放送を通じて、公開されたグループ名は「1THE9」。「驚くべき9人の少年、アイドルとして一つになった9人の予備アイドル」という意味が込められている。

新曲ステージを通じて、最終デビューメンバーが決まり、イギヨンベが作った「星を撃つ」、イダンヨプチャギ(二段横蹴り)とPrimeBoiが作った「魔法みたい」が公開された。

チョン・ドヨム、キム・ジュンソ、キム・シヒョン、ソン・ビョンヒ、パク・シヨン、スロン、イ・サンミン、パク・ソンウォン、チョン・ジンソンが「魔法みたい」のステージに立った。続いて、シン・イェチャン、キム・テウ、キム・ヨンウォン、ペ・ヒョンジュン、イ・スンファン、イ・ジョンウォン、ユ・ヨンハ、イ・イェチャン、チョン・テクヒョンが「星を撃つ」のステージを飾った。

「ダイナミック・デュオ」のゲコは「9人のメンバーたちのステージがとてもキラキラしていて、新しい星座ができたみたいだった。とてもカッコいいステージだった。2組ともカッコよくて、全員デビューしてほしい」、チェザは「僕たちが初めから見てきたが、そのときはめちゃくちゃだった。ところが、いまはみんなデビューしても良さそうになったので、胸がいっぱい」と18人全員を褒めた。

生放送の途中でリアルタイムメール投票が締め切られ、3週間集計したオンライン投票などを加えて、順位が発表された。

8位はイ・スンファン(32万5754点)、7位はパク・ソンウォン(34万2430点)、6位はユ・ヨンハ(34万7424点)、5位はチョン・テクヒョン(37万7883点)、4位はシン・イェチャン(39万5点)、3位はキム・テウ(39万9509点)が名前を呼ばれた。

1位候補としてチョン・ドヨムとチョン・ジンソンが挙げられ、2人がセンター争いを繰り広げた結果、2位はチョン・ジンソン(50万929点)、1位はチョン・ドヨム(67万8953点)となった。

センターに決まったチョン・ドヨムは「このように未熟な僕を応援してくださり、愛してくださったサポーターズの皆さんに感謝している。いつもステキな番組を作ってくださった制作陣、スタッフにも感謝している。一緒に頑張った57人の仲間たちにもお疲れさまと言いたい。僕が何をしても応援してくれた両親に感謝しているし、愛している。これから僕を愛してくださっている分、ステキなステージで応えていくようにしたい」と涙を流した。

最後に9位はキム・ジュンソが合流し、「この場に立たせてくれたサポーターズの皆さんに感謝している」と喜びの涙を見せた。

「UNDER NINETEEN」は最高のK-POPクリエイター男性アイドルグループを作る番組で、昨年11月にスタート。約3か月間、次世代アイドルを作るためのミッションなどを経て、デビューメンバーが確定。4月、正式にデビューする。ボーカルディレクターを務めたCrushが「1THE9」のデビューアルバムのタイトル曲とプロデュースを手掛ける予定だ。

WOW!korea提供

  • <トレンドブログ>「EXO」カイ、「UNDER NINETEEN」で後輩に振り付け指導
  • 「EXO」KAI、「UNDER NINETEEN」アイドル予備軍をサプライズ訪問
  • 「防弾少年団」J-HOPE、「UNDER NINETEEN」出演…ディレクティングを予告
  • 「防弾少年団」J-HOPE、「UNDER NINETEEN」出演予告…アイドル予備軍にアドバイス
  •  

    2019.02.10

    blank