【情報】「innisfree(イニスフリー)」東京東部エリア注目の新商業施設「錦糸町PARCO内」にスキンケアに特化した第5号店を3月16日(土)オープン 韓国・チェジュ島の自然の恵みから生まれたグローバル化粧品ブランド

2019.01.22

アモーレパシフィックジャパン株式会社は、韓国チェジュ島の自然の恵みから生まれた化粧品ブランド「innisfree(イニスフリー)」の第5号店を2019年3月16日(土)、錦糸町PARCOにオープンいたします。

*写真はイメージです

昔ながらの下町風情と賑わいが共存する注目のエリアであり*、今後ますますの都市機能の発展と活性化が期待されている東京東部エリアの錦糸町。イニスフリーは、2019年3月新しく開業する商業施設の錦糸町PARCO内に新店舗をオープンする運びとなりました。東京東部エリアは副都心として近年オフィスやホテル等の都市機能が拡充し、都心へのアクセスの利便性から人口も安定的に増加しています。錦糸町PARCOは都心勤務のファミリー層やオフィスワーカーなどの大人をメインターゲットとしており、イニスフリーにおいても従来とは異なる新たな顧客層の開拓に挑みます。第5号店となる錦糸町PARCO店は、イニスフリーならではの充実したスキンケアラインナップの陳列に工夫が施されており、スキンケア専用のアイランド什器を初導入いたします。錦糸町PARCO店はスキンケアに特化した、よりアイキャッチに優れた店舗となります。

イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている、手つかずの自然があふれる清らかな島・チェジュ島の恵みから生まれた化粧品ブランドとして2000年1月に誕生しました。すこやかな美しさを追求し、手軽で親しみやすいブランドとしてミレニアル世代を中心に支持を集めています。日本では、2018年3月東京・表参道に第1号店、4月には原宿竹下通りに第2号店、6月にはSHIBUYA109に第3号店、10月には関西初となる梅田ESTに第4号店をオープンいたしました。ブランドの日本上陸1周年とも重なる第5号店のオープンにぜひご期待ください。

* https://www.parco.co.jp/kinshicho/より引用

(2ページに続く)