東新大学、“Highlightユン・ドゥジュンとイ・ギグァン、BTOBユク・ソンジェら7人の学位取り消し?…“規定不備、最大限彼らを保護する”「公式的立場全文」

2019.01.14

東新大学が、Highlightユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、歌手チャン・ヒョンスン、BTOBユク・ソンジェ、ソ・ウングァンらの学位取り消しに関する立場を明らかにした。東新大学は公式的立場を通じて、規定の不備があり、これに関して卒業生に被害がないように最善をつくすと明らかにした。
東新大学は、14日午後、報道資料を通じて「大学では、学則と学科規定などに基づいて単位と学位を付与したが、一部規定上に不備があったことを認める」として「上の原則によって単位と学位を受けた卒業生たちが被害を受けないように最大限に彼らを保護するための対策を検討し、今後、より徹底した学士運営が成り立つように規定の整備など補完策を樹立する」と伝えた。

韓国教育省は同日、教育信頼回復推進段の1次会議を通じて、学士不正などに関する大学の実態調査結果を発表した。調査結果により、去年アイドル歌手たちに特権を与えたという疑惑を受けた東新大学は、学校の授業を聞かない芸能人学生7人の出席を無断と認定したが、大学側はこれに単位を付与した事実が明らかにされた。これによる後続措置として韓国教育省は、彼らに対する単位及び学位の取り消しを要求した。

(2ページに続く)