「Girl's Day」、4人全員が現事務所と再契約しない方向へ

2019.01.11

岐路に立たされた韓国ガールズグループ「Girl's Day」メンバーは、それぞれの道を歩む選択をしたようだ。

11日、複数の関係者によると、「Girl's Day」は最近、所属事務所DREAM Tエンターテインメントと再契約をせずに各自の道を歩むことを決めたという。

ことし、デビューしてから丸9年を迎える「Girl's Day」は、メンバー全員が契約満了を控えている。2010年にデビューした彼女たちは、2017年に2年間の再契約を結んでいた。それから2年が過ぎて再び契約満了を控え、事務所との長い議論を経てDREAM Tエンターテインメントとの再契約を結ばないことにした。

2月にはメンバーの中で最初に契約期間が満了するスジンは、再契約しないことを決定し、事務所側も公式発表した。

ソジンに続いて、8月初めに満了を迎えるヘリ、9月初めのユラ、9月中旬のミナも、現所属事務所を離れ、新天地を求めることにしたという。

(2ページに続く)

・【公式】「Girl’s Day」側、ソジンの契約は2月終了… 「グループ活動について協議中」

・【公式全文】Girl’s Day側、ソジンと再契約せずも解散意思はナシ…ユラ&ミナ&ヘリの契約は議論中

・「Girl’s Day」に解散説… メンバーそれぞれ事務所模索中と報道

・<トレンドブログ>「IZONE」クォン・ウンビ、高校の先輩「Girl’s Day」ヘリとの親交を明かす!