「インタビュー」U-KISSジュン、“演技大賞新人賞、夢を見ているようで感激した”

2019.01.11

イ・スンヒョン記者

 

人気アイドルグループU-KISSジュンが、去年開催された「MBC演技大賞」授賞式を思い浮かべて「テレビだけで見ていた場所に参加したということだけでも光栄でしたが、賞までいただけて夢を見ているようでした」と語った。

ジュンは、本名であるイ・ジュニョンという名前で去年8月に終映したMBC週末ドラマ「別れが行ってしまった」に出演した。 劇中ハン・ミンス役に扮して舞台の上とは全く違った魅力を見せた。去る9日に、ソウル中林洞(チュンリムドン)の10アシア社屋で会ったジュンは、「上手ではなかったですが、熱心にしたことを認めてくださったようで感謝でした」とはにかむように笑った。

2017年にtvNドラマ「付岩洞の復讐者たち」で演技を始めたジュンは、「別れが行ってしまった」を通じてチェ・シラ、イ・ソンジェ、ジョン・ウンインなど錚々たる先輩演技者と息を合わせて一段階成長した。ハン・ミンスという人物をうまく表現しようと努力したおかげで視聴者に俳優イ・ジュニョンを記憶させた。

(2ページに続く)

・イ・ジュニョン(U-KISSジュン)、「2018 MBC 演技大賞」新人賞…U-KISSからUNB、そして俳優と人気を証明

・U-KISSジュン「ジャングルの法則」で披露したものすごい体力と度胸

・U-KISSジュン、バトミントンの元韓国代表選手イ・ヨンデとラジオに出演

・U-KISSジュン、歌手イム・チャンジョンの新曲のミュージックビデオに出演…”嬉しく光栄”