BLACKPINK、アメリカの有力メディアで特集記事が掲載「知っておくべき5つの事実」

2019.01.04

写真=YG ENTERTAINMENT

 

アメリカの有力メディアであるローリング・ストーンが、BLACKPINKに集中的にスポットを当てた。

ローリング・ストーンは今日(4日)、「Blackpink:5 Things to Know About the K-Pop Girl Group (K-POPガールズグループBLACKPINKについて知っておくべき5つの事実)」という題名の特集記事を報道した。

ローリング・ストーンは「第一に、彼女たちのグループ名からして意表を突いた魅力を披露する。女性美を誇ると同時にエッジが効いている。BLACKPINKはデビューから特別だった。K-POPとAタウントラップの完璧な調和を成したグループ」と評価した。

メンバー全員が多国語に堪能だという点にも言及した。ローリング・ストーンは「ジェニーは幼年期にニュージーランドに留学し、ロゼはニュージーランド生まれでオーストラリアで育った。2人とも英語を完璧に駆使する。ボーカルであり最年長のジスと、メインダンサーのリサはそれぞれ韓国とタイで生まれた。自らのヒット曲を日本語バージョンで発売する程、日本語にも卓越している」と伝えた。

ローリング・ストーンはBLACKPINKの唯一無二なアイデンティティ、存在感についても絶賛した。BLACKPINKはヒット曲「BOOMBAYAH」「DDU-DU DDU-DU」「FOREVER YOUNG」などを通して、“Blackpink in your area”、“Black to the pink”、“Blackpink is the revolution”などシグネチャーサウンドまで誕生させた点を取り上げ、彼女たちの影響力に再びスポットを当てた。

(2ページに続く)

・「BLACKPINK」、“K-POPアイドル初”米最大ミュージックフェス「コーチェラ・フェスティバル」に出演へ

・「BLACKPINK」、ワールドツアー5都市7公演が全席完売…チケット追加オープン

・YG、「BLACKPINK」JISOOの誕生日祝電を公開…優雅、清楚、気品あふれる“女神美”

・「BLACKPINK」JENNIE、JISOOの誕生日を祝福