シン・ソンフン居眠り運転で交通事故、「絶対飲酒運転じゃない...くやしくて不愉快」

2018.12.31

[写真:シン・ソンフンのフェイスブック]

 

歌手兼映画監督のシン・ソンフンが、居眠り運転で事故を起こした中で、飲酒運転の疑いに対して釈明した。

シン・ソンフンは29日昼12時頃、新月(シンウォル)ICで居眠り運転で事故を起こした。

シン・ソンフンは所属事務所を通じて「最近スケジュールが増えて寝ることができないほどのスケジュールを消化してみたら、十分な睡眠をとることができなかった」とし、「お酒自体を飲まないので飲酒運転では絶対ない。 今後気を付ける」と、公式立場を明らかにした。

だが、交通事故の原因が居眠り運転のせいという報道にも「飲酒運転でないのか」という疑惑が再度提起されるとシン・ソンフンは、自身のフェイスブックを通じてくやしさを表わした。

(2ページに続く)