LINE MUSICで最も聴かれたアーティスト1位は「BTS (防弾少年団)」、2位は「TWICE」2018年最も人気だった楽曲は菅田 将暉「さよならエレジー」

2018.12.27

■K-POP人気は継続、今年最も聴かれたアーティストは「BTS (防弾少年団)」

LINE MUSICで最も聴かれたアーティスト1位は「BTS (防弾少年団)」、2位は「TWICE」と、アジアを代表する2アーティストが受賞しました。3位には「AAA」が輝きました。

LINE MUSIC株式会社は、当社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android対応)において、2018年で最も人気だった楽曲・アーティストをランキング形式で発表する「LINE MUSIC 2018 年間ランキング」を本日公開いたします。
※集計期間: 2018年1月1日〜11月11日


「LINE MUSIC」は、邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルの楽曲を利用シーンや気分に応じていつでもどこでも音楽を聴くことができる音楽ストリーミングサービスです。配信楽曲数は5,000万曲を突破しており、最新ヒットチャートやプレイリストを聴くことはもちろん、LINEのプロフィール画面上で音楽を楽しむことができます。また、「back number*1」など人気アーティストの楽曲が聴くことができたり、アーティストと一緒に音楽を楽しめる体験イベントを実施したりなど、「LINE MUSIC」ユーザー限定で楽しるコンテンツも数多く展開しております。

本日発表となった「LINE MUSIC 2018年間ランキング」では、今年LINE MUSICユーザーが最も多く聞いた楽曲・アーティストが決定しました。

■ランキングサマリー
-----------------------------------------------------------------------------------------------
・「総合ランキング」1位は上半期ランキングに続き、菅田 将暉「さよならエレジー」
・2位は今年大ブームを巻き起こしたDA PUMP「U.S.A.」
10代~40代男性が最もLINEプロフィールのBGMに設定した楽曲もDA PUMP「U.S.A.」
・3位は昨年の「総合ランキング」1位を獲得したEd Sheeran「Shape of You」
・再生回数が最も多かったアーティストは「BTS (防弾少年団)」、次に「TWICE」。10代からの支持が高い
-----------------------------------------------------------------------------------------------

(2ページに続く)

 

  • 「防弾少年団」、文大統領とパク・ハンソ監督(サッカー・ベトナム)に次ぎ“今年最高の人物”3位に
  • 防弾少年団、米「ビルボード 200」で74位…逆走行で17週目のチャートイン「公式的立場」
  • 【全文】「TWICE」ミナ、健康上の理由で「SBS歌謡大祭典」を急きょ不参加に
  • 「PHOTO@ソウル②」TWICE、BLACKPINK、iKONら、豪華ラインアップで「2018 SBS 歌謡大典」レッドカーペットイベント開催