【全文】ミンヒョク(BTOB)、記事で父親の借金を知り代わりに返済…被害者と円満解決


韓国アイドルグループ「BTOB」イ・ミンヒョク(28)が両親の詐欺疑惑を暴露する、いわゆる「Be(ビッ/借金)Too」(Me Tooからの派生語)騒動に巻き込まれた中、所属事務所側が債務をすべて解決したと明らかにした。

CUBEエンターテインメントは21日、ミンヒョクのBe Tooに関する公式立場を発表した。

これを前に去る20日、ある韓国メディアはイ・ミンヒョクの父親であるイ某氏に金銭を貸したまま10年間返済されていないとする被害者A氏の主張を報道した。A氏は2008年8月、イ某氏の依頼に1億ウォン(約1000万円)を貸したが、その後5000万ウォン(約500万円)の返済はあったものの、残りを返してもらっていないと訴えた。そして、A氏は9年ぶりとなる昨年、イ某氏と再び連絡が取れ、残りの金銭のうち1000万ウォン(約100万円)の返済を受けたが、再び連絡が途絶えたと主張していた。

以下、CUBEの立場全文。

こんにちは。
CUBEエンターテインメントです。
前日報道されたBTOBイ・ミンヒョクの父親に関する公式立場をお伝えします。

イ・ミンヒョクは去る20日に報道された記事を見て、こうした事実を知ることとなりました。

これに対してイ・ミンヒョクは本日(21日)、息子として父親の代わりにすべての債務を返済し、被害に遭われた方と円満合意したことをお知らせいたします。

今回の件で多くの方々にご迷惑をおかけし、改めて謝罪申し上げます。
ありがとうございます。

WOW!korea提供

 

  • 「BTOB」ミンヒョクの父親にBe Too疑惑=事務所側「確認後、立場を発表」
  • 「PHOTO@ソウル」BTOBミンヒョク主演ウェブドラマ「ナンバーシックス」の製作発表会開催…魅力的な笑顔で登場
  • BTOB ミンヒョク&Dal★Shabet ウヒら出演ドラマ「ナンバーシックス」ポスター公開…6人6色の表情
  • 「BTOB」ヒョンシク&ミンヒョク&ソンジェ、“感性爆発”MVティーザー公開
  • 2018.12.21

    blank