ド・ギョンス(EXOディオ)、"嬉しくて泣く両親を見て、ずっと両親が誇らしく思う息子でいたいと思った"

俳優ド・ギョンス(EXOディオ)が、「スイングキッズ」を見た両親の反応を伝えた。

ド・ギョンスは、10日午前、ソウル鍾路区(チョンロク)三清洞(サムチョンドン)のあるカフェで行った映画「スイングキッズ」に関するインタビューで、自身の人気について「『百日の郎君様』が終わって実感しました。道を歩きながら経験したことはありません。スケジュールのせいもあって、道を歩き回る時間がありません。また、サインを頼む方がいれば普段は名前だけ書く場合が多いですが、最近ではお母さんたちが多いです」と語った。

続いて「このごろは、年がどれくらいなのかと尋ねます。45歳の方もいて、50代を超えた方もいて、そういう部分でたくさん感じます。これからは名前をそのまま書いてはいけないなと実感して、『~お母さん』と付けたりします。それでそんな部分がとても変わりました。お母さんたちも僕をご存知なんだなあと感じます」と説明した。

(2ページに続く)

・「PHOTO@ソウル」ド・ギョンス(EXOディオ)主演映画「スイングキッズ」のVIP試写会開催…EXOメンバーらもかけつける

・「PHOTO@ソウル」ド・ギョンス(EXOディオ)、爽やかな微笑で登場… 映画「スイングキッズ」の言論配給試写会開催

・EXOディオ(ド・ギョンス)、演技に対する謙遜な態度を示す…”演技が上手だと思ったことはない”

・EXOディオ(ド・ギョンス)、”「スイングキッズ」で、新しい姿をお見せできてうれしい”

2018.12.10

blank