「インタビュー」待望の日本デビューを果たした実力派K-POPグループMYTEENのインタビュー公開!感銘を受けて3か月間Sam Smithを聴き続けたメンバーも

2018.12.04

インタビューでは、日本デビューした心境やシングル「SHE BAD -Japanese ver.-」の聴きどころを語ってくれています。
また、先日AWAで公開された各メンバーがセレクトしたプレイリストについてもその選曲理由なども話しており、メンバーの素顔が垣間見ることのできるインタビューとなっています。ぜひ、プレイリストとともにお楽しみください。

 

「動画」MYTEEN 日本デビュー記念インタビュー

 

■インタビュー動画(一部抜粋)

・日本デビューが決定した心境を聞かせてください
ウンス:「もともと韓国語で歌うときも緊張していましたが、今は日本語で歌うのでもっと緊張しています」

・「SHE BAD -Japanese ver.-」の聴きどころについて教えてください
ソン・ユビン「“気になる人を自分のものにしてやるんだ”という男らしい内容になっています」

・今回作詞を担当したシン・ジュンソプにどういう内容について書いていますか
シン・ジュンソプ:「韓国最新アルバム収録曲数曲の作詞を担当しました。もともと歌詞を書くのが好きで、デビューアルバムから作詞で参加しています」「普段歩いていてふと思ったこと、周りの環境や建物、人の行動を見ながら、また、自分の経験に基づいて書いています」

・以前、AWAで作ったプレイリスト『多くの影響を与えてくれた曲』について
キム・グクホン:「Sam Smithの「Lay Me Down」を選びました。この曲が彼を知るきっかけになったんですが、ピアノ1台と本人の映像に感銘を受けて3か月間この曲しか聴いていませんでした」

ウンス:「実はKARA先輩のファンで、KARA先輩がファンのために作った曲「今、贈りたい「ありがとう」」を選びました。
自分もデビューしてみてファンのみなさんの大切さを知りました」

・今後、日本でどのような活動をしていきたいですか
シン・ジュンソプ「日本での活動を始めて間もないので、ここからがスタートだと思っています。なので、何事に対しても一生懸命取り組んでいきたいと思います」

さらに、AWA公式Twitterでは、MYTEENのサイン入りポラロイド写真が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。
AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローされた方の中から抽選でプレゼント致します。

(2ページに続く)

・<トレンドブログ>「MYTEEN」ソン・ユビン、“君の膵臓を食べたい”のオーディオブックに参加!

・<トレンドブログ>新たなグローバルドルの星!「MYTEEN」が日本オリコンチャートでも躍進中!

・待望の日本デビューを果たした実力派K-POPグループ・MYTEENが “多くの影響を与えてくれた曲”をテーマにプレイリストを「AWA」で公開!

・K-POP R&BボーイズグループMYTEENが日本デビューシングル「SHE BAD -Japanese ver.-」をリリース!LINE LIVEでメンバーが仮装するハロウィンパーティーの生配信が決定!